07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」

    2013.02.03 01:42|舞台の映画・DVD
    ちょっと前に観た映画

    「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」


    ストーリーは、少女がサーカスを観ていたら異世界に吸い込まれていく~、というもの

    なんだか、ネバーエンディングストーリーっぽいかんじ

    でも、ネバーエンディングストーリーでは特撮な部分が、リアルに人間がやっているっていうのがすごかったぁ
    さすがシルク!
    泳いでいる人はほんとに人魚みたいだったし、跳んでいる人はほんとに空を飛んでいるみたい!

    ただ、内容は、ラスベガスのシルク・ド・ソレイユシアターの演目のハイライトだったから、
    「宣伝か?」って思ったけど(^^;

    シアターでは見れないくらい至近距離だったり、
    スローモーションやおもしろい角度からパフォーマンスを観れるのがよかったです


    予告編映像はこちら↓


    http://youtu.be/lMO2tEFI0AM
    スポンサーサイト

    テーマ:映画感想
    ジャンル:映画

    映画 「オペラ座の怪人」25周年記念公演 inロンドン

    2011.11.19 23:49|舞台の映画・DVD
    これ、映画館で観てきました!

    『オペラ座の怪人』25周年記念公演 in ロンドン

    オペラ座の怪人

    有名ミュージカルの豪華記念公演が映画化!
    Livespireやゲキ×シネなど、舞台を映画館で観れる機会が増えてうれしい!
    生の舞台はやっぱいいのだけど、映画版ならなかなかチケットのとれない人気舞台もお手ごろ価格で観れるし、
    気軽に観れるし、役者の表情をアップで観れるのが良い♪




    「オペラ座の怪人」の映画、よかったですよー!

    キャストがすばらしかった!
    歌がもちろん上手くてすばらしいのだけど、「演技から歌」「歌から演技」という区切れ目がなくて、
    「ミュージカルを観ている」っていう意識を忘れていたかも。
    テレビでタモリが、「ミュージカルって、急に歌いだすのが変。日常生活で歌いだすことなんてないのに。」
    って言っていたことがあったけど、この公演についてはそんなこと言わないんじゃないかなー。


    うれしかったのは、カーテンコールまで映画になってたこと!
    作曲者のアンドリュー・ロイド=ウェバーのスピーチに感動。
    スタッフ、キャスト、みんなに感謝しているのがわかる(^^)

    あとね、
    歴代「ファントム役」が歌ったのがすごかった!!!
    かっこいーー!!
    25周年記念公演のファントム役:ラミン・カリムルーをいれて5人のファントム!豪華!
    ジェントルなファントム、男らしいファントム、ちょっと軟派な(?)ファントムと、いろいろでした。



    もう一回見たいけど、3時間の長丁場なので、時間があれば・・・かなぁ。
    舞台ならちゃんとある休憩時間が、映画だと1、2分しかないので、そこはちょっとしんどい(・・;
    好評のようで、上演期間も延長しているので、興味のあるかたは行ってみるとよいですよー(^^)

    テーマ:ミュージカル
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:オペラ座の怪人 25周年記念講演 ロンドン ミュージカル 映画

    ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」

    2011.07.23 23:57|舞台の映画・DVD
    天海祐希に惚れ惚れした まりえです。

    かっこよすぎる!天海祐希。

    こんどの桃太郎公演の役柄希望エントリーシート(配役前に、希望や意気込みを演出にだすのです、the CRAZY ANGEL COMPANYでは)で、
    「天海祐希みたいな、男前な女性にしたい」と書いたのだけど・・・
    うーん、大きく出すぎましたね(笑)

    でも、がんばる!

    薔薇とサムライ

    劇団☆新感線の舞台を映画化した、ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」 を観てきましたー!

    超大作エンターテイメント!!ってかんじ!

    すっごいハデハデ大掛かり!
    制作費いくらなんだろう~とか、思っちゃいます(^^;すごいなー。

    天海祐希の女海賊と古田新太の五右衛門。
    かっこいいーーーー!
    衣裳もすごかったぁー。
    宝塚みたいだった!

    他の俳優陣も豪華&実力派!
    特にシャルル役の浦井健治さんと、マローネの高田聖子さん、ラーカム大宰相の藤木孝さんがよかったなぁ~。
    あ、エリザベッタ役の森奈みはるさんも、歌が上手くて演技が面白かった。配役GOOD☆
    粟根まことさんも、橋本じゅんさんも、もちろん良いし。
    うーん、ほとんど全部だ(笑)


    あえて言うなら。
    女海賊の決断、仲間との絆が、もっと心に迫ってくるとよかったかなぁ。
    スケールが大きいから、感情移入しにくいのかも?
    でも、エンタメとしては最高☆


    もっと上映館増えるといいのにねぇ。


    テーマ:演劇・劇団
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:天海祐希 古田新太 劇団☆新感線 薔薇とサムライ ゲキシネ 五右衛門ロック

    君の心臓の鼓動がきこえる場所(演劇集団キャラメルボックス舞台映画)

    2009.12.03 23:45|舞台の映画・DVD
    クリスマス気分のまりえです

    いやいや、今日にはじまったわけでなく、the CRAZY ANGEL COMPANYのクリスマスパフォーマンス練習がはじまった頃からクリスマス気分です




    11月28日(土)に演劇集団キャラメルボックスの映画
    「君の心臓の鼓動が聞こえる場所」を観てきました?
    20091204114505

    ソニー Livespireという、シリーズです

    (このあとに、キャラメルボックスのお芝居「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」のブログライター観劇にいってきました)


    ?あらすじ?

    テレビの脚本家・根室典彦(西川浩幸)は40歳を過ぎて、いまだ独身。
    実は大学を卒業してすぐに結婚したのだが、わずか6年で離婚。
    現在、妻と娘は札幌に住んでいる。クリスマスを間近に控えたある日、突然、娘のいぶき(黒川智花)が訪ねてくる。別れた時5歳だった娘は、19歳になっていた。いぶきは原稿用紙の束を差し出して言う。
    「私、小説家になりたいの。出版社の人、紹介して!」
    人生最大のクリスマス・プレゼント、それは作家志望の家出娘だった……。


    ?キャスト?

    いぶき 黒川智花(客演)
    根本典彦 西川浩幸
    真知子 岡内美喜子
    砂川 大内厚雄
    岩見沢 筒井俊作
    小樽 三浦 剛
    花絵 大森美紀子
    美華子 前田 綾
    孝造 菅野良一
    奥尻 岡田さつき
    亀田 實川貴美子
    松前 阿部丈二
    亜希子 温井摩耶




    仕事に一生懸命なおとうさん
    頼まれると断れないおとうさん
    努力して夢をかなえていくお父さん

    ふつうのお父さんだけど、がんばる姿がとってもかっこよかった!

    「カッコダサカッコイイ!」だな?

    (↑青山裕企さんのソラリーマン写真集の影響)

    お父さん役の西川さん、最高です

    でも、忙しくたって、ちょっとくらい娘の手料理食べたらいいのにー

    食べながら仕事することもできると思うのになぁ?

    そこだけはヒドイと思う(笑)

    ストーリー上しょうがないのか?

    テーマ:演劇
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:キャラメルボックス 君の心臓の鼓動が聞こえる場所 ソニー ライブスパイア Livespire 映画 西川浩幸 黒川智花 成井豊

    「THIS IS IT」 Michael Jackson

    2009.11.04 23:45|舞台の映画・DVD
    レイトショー初体験した、まりえです

    けっこうお客さんいるもんだねぇ



    マイケルジャクソンの「THIS IS IT」がいい

    ときいたので、思い立って観てきましたー

    THIS IS IT

    2009年6月、全世界を震撼(しんかん)させたマイケルジャクソンの死。生涯最後のコンサートとして予定されていたロンドン公演“This is it”のリハーサルの模様を収めた幻の映像が、ついにベールを脱ぐ! ロンドン公演のクリエーティブ・パートナーでもあったケニー・オルテガがまとめあげた本作では、世界屈指のエンターテイナーのプライドにかけて、何百時間にも及ぶリハーサルを行っていたマイケルの地道な努力や、素顔が垣間見られるだけでなく、ステージで生み出されるライブならではの臨場感が伝わってくる構成となっている。“キング・オブ・ポップ”マイケルジャクソンからの最後のメッセージが、今、ここに!



    THIS IS IT オフィシャルサイト


    いやはや

    すごいよ!マイケル!!

    あれで50歳!?

    信じられないっ!

    すごいエネルギッシュ

    あれだけパワー溢れてる人、死んだりしなそうなのになぁ

    死んじゃったのかぁ

    もったいない


    スリラーのところや、ギタリストとのリハーサル場面が、特に印象的でした

    鳥肌たつ―――――!!




    ちょっと気になったこと・・・

    この映像中、マイケルって衣装?私服?

    衣装にしては衣装替えがないなぁ、ってかんじで、

    私服にしては、すごいんだけども

    テーマ:マイケル・ジャクソン
    ジャンル:音楽

    タグ:マイケルジャクソン thisisit THIS IS IT 映画 マイケル ジャクソン Michael Jackson

    「また逢おうと竜馬は言った」 演劇集団キャラメルボックス 2000年再々演 ビデオ

    2009.09.15 00:11|舞台の映画・DVD
    この前キャラメルボックス「さよならノーチラス号」を一緒に観にいった友達(お芝居を観るのは初めて)から、
    「劇団って演劇集団の略なんだね!」
    というメールをもらって、
    「えっそうかなそうかも
    と、悩んでいるまりえです

    うーん
    どうなんだろう
    違う気がするけど・・・
    ネットで調べても(wikipediaとか)、わからなかった・・・



    さて

    キャラメルボックスの「また逢おうと竜馬は言った」2000年再々演を、ビデオで観ましたよ

    また逢おうと竜馬は言った

    知り合いが、シアターTVを録画したものを借りたのだけど・・・

    これは、販売用の映像とは違うみたい??

    通常、販売用の映像は、カメラ4台で撮影するらしいのだけど、これはカメラ1台で撮ったそうで

    なので、
    引きの映像が多くて、そんなに表情がわからないし、
    音もあまり良くなくて、聞き取れないところもあったり

    竜馬の時代と現代が折り重なっているところがいいかんじだったし、
    掛け合いも楽しかったし、
    生で観たら(せめてもうちょっといい映像で観たら)、もっとおもしろかったのかも


    ?キャスト?

    岡本・・・南塚 康弘
    竜馬・・・岡田 達也
    本郷・・・大内 厚雄
    ケイコ・・・田嶋 ミラノ(客演)
    棟方・・・首藤 健祐(客演)
    石倉・・・前田 綾
    さなえ/さな子・・・坂口 理恵
    小久保課長・・・・細見 大輔
    かおり・・・岡内 美喜子
    伸介・・・篠田 剛
    時田・・・佐藤 仁志
    土方・・・佐藤 雅樹(客演)



    わたしは、ここ数年のキャラメルボックスを観ているので、
    このときのキャストでははじめて観る方も結構いました

    主役・岡本役の南塚さんとか

    南塚さんは、もう退団されてるんですね
    南塚さんだけじゃなく、退団された方たちって、今どうされてるんでしょう?
    ソボクな疑問

    主役の南塚さんも、竜馬役の岡田さんももちろん良かったのですが、
    大内さんの本郷役がなんだか良かったです
    いじっぱりなところとか、一見冷たそうなところとか、たまーにお茶目なところとか

    この前やってた「風を継ぐ者」の小金井兵庫役、観たかったなぁ
    観にいった妹も、「大内さん良かった」って言ってたし

    むー
    ざんねん




    来年、「また逢おうと竜馬は言った」を、またやるみたいですねぇ

    どんな配役かなぁ



    キャラメルボックス関連の日記

    「さよならノーチラス号」

    「トリツカレ男」のおすすめ動画
    音楽劇「トリツカレ男」 アトリエ・ダンカンプロデュース

    「風を継ぐ者」 1996年初演 ビデオ
    ZABADAK「駆け抜ける風のように」

    「すべての風景のなかにあなたがいます」「光の帝国」

    「また逢おうと竜馬は言った」2000年再々演 ビデオ

    劇団M.O.P.「リボルバー」

    テーマ:演劇・劇団
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:演劇集団 キャラメルボックス また逢おうと竜馬は言った 2000 南塚康弘 岡田達也 大内厚雄 成井豊 竜馬 再々演

    演劇集団キャラメルボックス「風を継ぐ者」 1996年初演 ビデオ

    2009.08.22 22:01|舞台の映画・DVD
    演劇集団キャラメルボックスの「風を継ぐ者」、
    この前まで東京公演をしていたけど、観にいけなかったのでビデオで観ました

    観たのは1996年初演版


    風を継ぐ者初演


    ?あらすじ?

    元治元年五月。京都壬生村の新選組屯所に、二人の男がやってきた。
    一人は、足は速いが、剣術も学問もまるでダメな、立川迅助。
    もう一人は、昌平坂学問所の教授を父に持つ、小金井兵庫。
    二人は、新選組随一の剣士・沖田総司が率いる、一番隊に配属される。
    一カ月後、池田屋騒動が勃発。
    迅助は伝令役として参加するが、彼を助けようとした沖田が、戦いの最中に喀血し、倒れてしまう…。


    ?キャスト?

    立川迅助:今井義博
    小金井兵庫:西川浩幸
    沖田総司:菅野良一
    土方歳三:上川隆也(大内厚雄)
    三鷹銀太夫:細見大輔(大内厚雄)
    桃山鳩斎:篠田剛
    つぐみ:岡田さつき
    たか子:坂口理恵
    その:小松田昭子
    美祢:津田匠子
    秋吉剣作:岡田達也
    小野田鉄馬:南塚康弘
    宇部鋼四郎:近江谷太朗




    この前退団した、上川さんが東京公演のみ出演していたようです

    映像も、上川さんバージョンでした

    出番はそこまで多くないのだけど、上川さん、かっこいい!

    上川さん演じる土方歳三はかっこいい役どころというのもあるけど、やっぱ上川さんかっこいいのですよ

    このとき、すでにNHKの大河ドラマに出演したあとなので、客席に上川さんファン多かったかもなぁ



    沖田総司役の菅野さん、

    最初は「この人が沖田総司なんだぁ、なんとなく違うような気がする」と思ったけれど、

    観ていくと、どんどん沖田に見えてくるのが、スゴイ!



    迅助役の今井さん、

    もう退団されてますが、この人にあて役で迅助は書かれたそうです

    一生懸命さや不器用さや誠実さが、いいかんじでした



    秋吉剣作役の岡田さん、

    キャラメルボックスTVのコメントで、「自分の髪型は見ないで下さい」と言っていたけれど、、、

    確かに、前髪のないカツラは、あまり似合っていないかも

    明治になってからの剣作の髪型はよかったと思うのだけど?




    お気に入りシーンは、

    「そんな目で俺を見るな!!
    まるで俺がおまえを殺そうとしてるみたいじゃねぇかっ!!」



    「沖田さんは俺のためにここへ来たんだ。
    俺のために死のうとしてくれたんだ。
    そんな人を死なせてたまるか。
    沖田さんが死ぬ前に俺が死ぬ。
    それが俺の仕事だ。」


    ううう

    泣けるー



    ストーリーも人物も熱い「風を継ぐ者」

    やっぱ、この前の公演(再々演)、観たかった(><)くぅぅ





    あ、

    音楽はZABADAKだそうです

    戦いのところの音楽がかっこよかったなぁ

    こんどの公演みにいったときに、サウンドトラック買おうかなー


    続きを読む >>

    テーマ:演劇
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:キャラメルボックス 演劇集団キャラメルボックス 風を継ぐ者 初演 上川龍也 新撰組 沖田総司 土方歳三 ZABADAK 芝居

    映画「コーラスライン」

    2009.08.21 12:44|舞台の映画・DVD
    お盆に、映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」を観て、
    コーラスライン自体も観たくなったので、
    映画のDVDを借りて観ました

    映画コーラスライン


    ?あらすじ?
    ブロードウェイの売れっ子演出家・振付師であるザックは、新しいショーのため、男女各4人ずつのコーラスを選ぼうとオーディションを開催した。予選ではショー・ビジネスに夢を馳せる大勢の若者たちが集まり、その中からまずは16人が残る。

    するとそこにザックの元恋人で、彼を捨ててハリウッドに渡ったキャシーが現れ、「自分もコーラスのオーディションを受けさせて欲しい」と何度も懇願する。彼女はかつてブロードウェイで名声を得た女優だったのだが、今はろくな仕事もない状態で、ダンサーとして再起をかけようとここまでやって来たのだった。

    ザックはそんな彼らのダンスの実力を吟味しつつ、また自分自身の事を率直に語らせることで、次第にその素顔を浮き彫りにしてゆく。 こうして16人+1人の各々の人生のバックグラウンドとダンスへの情熱が語られていく。




    舞台のコーラスラインとは、違う部分もあるみたい

    振付もちがったり
    なくなっているシーンがあったり

    「コーラスラインにかける夢」で高良さんが印象的だったので、
    コニーがどんな役か観たかったのだけど、
    舞台版にはあるセリフが、削られていたみたいです・・・

    ざんねん



    あと、「女装が初舞台だった」と話すシーンも、「コーラスラインにかける夢」のオーディションシーンの方がよかったなぁ?
    役者さんが違うからだけど

    というか

    「コーラスラインにかける夢」のオーディションでは、審査員まで泣いてしまうくらいの名演技だったもんなぁ
    ほんとよかった!




    でもでも

    映画版「コーラスライン」がすごかったのは、ダンス!

    オーディションシーンのダンスが、めちゃ上手い

    ビビ役の人、すごい?

    あんな風に踊りたいっ


    ヴァル役の人もかわいくて色っぽくて明るくて、好き




    曲も、気に入りました

    At the Balletの最後のクレッシェンドが鳥肌ーっ

    ダイアナが歌うNothing、メロディーがとてもキレイ

    キャシーが「踊らせて!」と歌うシーン(The Music and the Mirrorかな?)も、すごくよかったー



    コーラスライン、いいなぁ

    すきだなぁ、このミュージカル

    自分も舞台をやっているから、余計に・・・きますね




    今週末、ブロードウェイの「コーラスライン」再演でコニー役をやっていた(「コーラスラインにかける夢」にも出ている)高良結香さんの、ワークショップにいってきます

    ダンスとヴォーカルのワークショップ

    ワークショップの内容も、本人に会えるのも、すごく楽しみっ

    続きを読む >>

    テーマ:ミュージカル
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:コーラスライン CHORUSLINE ブロードウェイ ミュージカル コーラスラインにかける夢 高良結香 ワークショップ 映画 キャスト

    映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」

    2009.08.14 23:58|舞台の映画・DVD
    Bunkamuraザ・ミュージアムの「だまし絵展」のあとは・・・

    Bunkamuraシアターで
    映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」
    を観てきました!

    ブロードウェイミュージカル「コーラスライン」のオーディションのドキュメンタリー映画です

    コーラスラインにかける夢

    「コーラスライン」自体、舞台のオーディションを描いたミュージカル

    その「コーラスライン」のオーディションということなので、

    「真のコーラスライン」

    というかんじ



    以前、ダンスのレッスンでコーラスラインのオーディションの振付を習ったことがあったので、
    それもなつかしく・・・

    また踊りたいっ



    くわしくはコチラ↓
    ■映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ」公式サイト
    このサイトのなかの予告編映像だけで感動っ

    ここもわかりやすい☆→ LOVE Cinamas 調布


    オーディション受験者みんなが

    必死で
    まじめで
    熱くて

    観ていて、じんとしました

    うん

    わたしももっとがんばらなきゃなぁ、いろいろ




    特に印象に残ったのが、日本人キャストの高良結香さん!

    めっちゃキュート!
    そしてパワフル!

    そんな彼女がこの映画を観たコメント・・・

    大きなスクリーンでこの映画を見たら、自分も含めてオーディションを
    受けている彼らの目が燃えているのがわかった。
    オリンピック選手と同じで、自分にはこれしかない。
    この役を掴むしかないっていう気迫が伝わってくるようだった。



    ほんとに!

    伝わってきました!

    テーマ:映画感想
    ジャンル:映画

    タグ:ブロードウェイブロードウェイ コーラスラインにかける夢 コーラスライン CHORUS LINE Bunkamura シアター 映画 ミュージカル オーディション

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。