03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブライアン・セッツァーオーケストラ!

    2014.05.21 00:15|コンサート・ライブ






    いってきました!
    ブライアン・セッツァーオーケストラ!
    @渋谷公会堂


    かっこよかったよぉーーーー!!
    めちゃくちゃうまいし!!
    すーごーいー
    たのしかったーたのしかったー

    トランペットもトロンボーンもコントラバスもサックスもドラムもシンガーも、
    みーんなよかった!
    コントラバスの楽器クルクル見たの、ひさびさ☆



    ちょっと激しめの胎教かもだけど(笑)
    一定のリズムで動き続けていたり、曲のブレイクのときにちょうど「ボコン!」って蹴ったりしてウケた♪
    わかってるのかなー
    偶然かなー


    スポンサーサイト

    テーマ:LIVE、イベント
    ジャンル:音楽

    中西俊博ソウル・オブ・ストリングスwith殺陣

    2013.01.25 23:06|コンサート・ライブ

    中西俊博さんのヴァイオリンコンサートにいってました!

    はじめてです



    『中西俊博ソウル・オブ・ストリングス(with 殺陣)』
    @銀座ヤマハホール

    出演:中西俊博(Vn)/島口哲朗(殺陣)/keiko(ピアノ)/河野文彦(ギター)/木村将之(ベース)


    アイリッシュっぽいような、アップテンポて楽しい曲がよかった!(^-^)
    ヴァイオリンというか、フィドルみたいなかんじ
    すき~

    ヴァイオリンとギターのどユニゾン速弾きもかっこよかった!


    そして、今回は剣技衆かむゐの島口哲郎さんとのコラボも
    (かむゐは、the CRAZY ANGEL COMPANYの公演の殺陣をつけてくださったことがあるんです)

    演奏メインのコンサートだと思っていたけど、殺陣のシーンは照明も凝っていて、ちょっとびっくり

    殺陣コラボは、即興的な部分もあって、ほかでは見られないようなパフォーマンスでした


    新しい表現への挑戦って、わくわくしますねー
    このごろ基礎力アップをがしがしやったり、いろんなものを観たりしているけど、
    そろそろ新しいもの作りたくなってきたかも



    テーマ:LIVE、イベント
    ジャンル:音楽

    葉加瀬太郎コンサートツアー2012「WITHONEWISH」

    2012.10.14 17:24|コンサート・ライブ


    はじめて葉加瀬太郎生演奏聴いて(観て)きましたー!


    葉加瀬太郎コンサートツアー「WITH ONE WISH」
    @かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール



    新曲が9曲!
    19時開演で、おわったのが22時前の盛りだくさんなステージ

    新曲は、
    二曲目のケルトっぽいのと、
    休憩後二曲目の「アラビアンエクスプレス」が好きだったなぁ(^^)
    そういえばセットリスト出てたのかな、、、?
    ケルトっぽい曲の曲名知りたい~


    ツアー初日だったので詳しい内容・演出は書かないでおくけれど、、、
    エンターテイメントな楽しいコンサートでしたよー(^^)/

    葉加瀬太郎の曲は、どこか遠くに行けそうで好きだ♪
    あと、聴くと演奏したくなる!
    (「情熱大陸」はthe CRAZY ANGEL COMPANYの公演やライブでも何度かやった、っていうのもあって☆)



    写真は公演フライヤーと、ロビーで販売されていた「太郎キティー」!!
    キティがもじゃ毛~
    キティ、なんでもありだな(笑)

    テーマ:ライヴレポ・感想
    ジャンル:音楽

    ツイッターで集まった粒谷区オーケストラ演奏会「5番なう」

    2011.08.15 23:55|コンサート・ライブ
    生オーケストラ聴いてきた まりえです。

    生オケひさしぶりー。
    生は良いですねーやっぱ。

    行ってきたのは、これ。

    粒谷区オーケストラ・サジタリウス「5番なう」
    @なかのZERO大ホール

    5番なうパンフレット

    ツイッターで集まったメンバーでやるオーケストラの演奏会。
    130人以上の大編成でしたよー!すごいな。
    管楽器なんか、ほとんどのパートが普通のオケの編成の倍の人数いたし(^^;

    5番なう

    粗はありつつも、おもしろい演奏でよかったです♪
    クラとオーボエとホルンのソロが上手かったし~。
    あと、チェロの最前列の男性がかなりの熱演でツボでした☆


    ツイッターによって発足したオーケストラらしく、客席にはツイート席があったり、演奏者もツイートしていたり。
    さすがにバイオリンの人はツイートしている暇ないでしょうけど、休符の多いトロンボーンやトランペットなど管楽器の人はステージ上でツイートしてました(笑)
    でも、聴きながらツイートは、なかなか出来ないもんですね。
    インターネット中継で聴いていた人のツイートは多かったけれど、ホールで生で聴いていると雰囲気とかも楽しみたいから、なかなかツイートする暇が無いというか。



    わたしも参加した粒谷区ウインドオーケストラ(ツイッターで集まったメンバーの吹奏楽団)の出演メンバーも12人参加してました。
    関西メンバーも!
    こういうとこに参加する人って、フットワーク軽いわぁ~。
    フットワーク軽いと経験できることが多くて得だと思う。
    そういう人はいろんなこと知っていて面白い人が多いので、好きだなぁ。

    客席にも粒吹メンバーがたくさんいたので、おしゃべりしたり飲んだり。
    楽しかったー(^^)
    また一緒に演奏したり、飲んだりしたいな。


    粒谷区ウインドオーケストラ本番後の日記はこちら

    テーマ:クラシック
    ジャンル:音楽

    タグ:粒谷区オーケストラ サジタリウス 5番なう 交響曲5番 チャイコフスキー ベートーベン 粒谷区吹奏楽 粒谷区ウインドオーケストラ

    国際アマチュアピアノコンクール優勝者のコンサート

    2011.05.22 23:39|コンサート・ライブ

    ピアノを習っていたまりです。

    今はぜんぜんやってないので、弾けないけど(・・;
    ショパンとか好きだったなぁ。



    東日本大震チャリティーコンサートにいってきました
    @恵比寿 Art cafe friends

    妹の知り合いで、国際グランドアマチュアピアノコンクールで優勝した村上将規さんが出演するというので。

    彼の演奏ははじめて聴くのだけど、
    ほんと面白い演奏だった!
    すばらしかったー!
    他に音大出の人が何人も出演していたのだけど、お世辞抜きで一番よかった!

    弾いたのは、
    ベートーベンのピアノソナタ32番3楽章
    ブラームスのインテルメッツォ イ長調 op.118-2
    久石譲のあの日の川(千と千尋の神隠しより)
    ショパンのスケルツォ第3番 嬰ハ短調 op.39

    音の表情がいっぱいあって、わくわく!
    人の顔も、表情がくるくる変わる人は魅力的だもんなぁ。
    あと、曲想が変わるときにブレスをとっていたのが、他のピアニストにはないかも。
    無意識かな?意識的にかな?
    管楽器の人とアンサンブルをするときに一緒にブレスをとる打楽器の人はいるけれど、ソロで弾くのにブレスをとる人ってはじめて見ました。
    個人的に、呼吸って、音楽でもダンスでも武術でもなんでも大事で、繋がっていると思うので、共感。



    それにしても、「プロ」と「アマチュア」ってなんでしょうねぇ。

    彼は、会社に勤めていて、会社の仕事以外で演奏活動をしているから、一般的には「アマチュア」に分類されるけれど、
    誰よりも生き生きしていて、聴きごたえがあって、本人が楽しんでることで聴いてるほうもますます楽しかった。

    そんなことをツイートしたら、粒谷区ウィンドオーケストラでご一緒させていただいた作・編曲家さんから、

    「それで食べてるというのは関係なく、目の前の人に自分がおもてなししてるのかどうか?という事かなぁ、と思うのですが。
    精一杯磨きをかけてきた、集中したプレイはおもてなしになります。」

    というレスをもらい、すごく納得。

    そうありたいです。



    写真は、コンサートをやったArt cafe friendsのラザニアとパスタ。
    東北の野菜を使った復興支援メニューがあって、おいしかったです(^^)

    テーマ:ピアノ
    ジャンル:音楽

    タグ:ピアノ アマチュア プロ コンクール ライブ 恵比寿 アートカフェフレンズ

    ズーラシアンブラス「音楽の絵本」ビッグバンドバージョン

    2011.04.09 22:21|コンサート・ライブ
    動物が演奏しているのを観てきた まりえです

    そういえば、the CRAZY ANGEL COMPANYでも、以前そういうパフォーマンスの依頼があって、やってたな・・・

    ズーラシアンブラスフライヤー

    ズーラシアンブラス「音楽の絵本」COOL BRASS
    @六本木STB139

    「音楽の絵本」というタイトルは、
    「子どもの文学の入口に絵本があるように、クラシック音楽の入口になりたい」
    という意味なんだそうです

    このブログのタイトルと激似だなぁ(^^;



    ちなみにこのブログは、 
    「音楽を聴いて楽しむだけじゃなく、目でも楽しみたい」
    という意味でつけました 

    つまり、わたしや、わたしが所属しているthe CRAZY ANGEL COMPANYがやっている、 
    「音楽パフォーマンス」のことを指してるんです 

    演奏だけじゃなくって、 
    踊ったり、踊りながら吹いたり、 
    演劇的手法をつかってブラスミュージカルを創ったり・・・ 

    さらには、お客さんとコミュニケーションしたり、参加してもらっちゃったり  

    そんなのをイメージして、「おんがく絵本」というブログタイトルにしました 




    おっとー
    話がずれました(^^;

    ズーラシアンブラスのこと!


    動物の格好で演奏するズーラシアンブラスなんですが、
    今回は初めてのビッグバンドバージョン「COOL BRASS」とのことでした!

    動物の格好ということで子ども向けのイメージがあったのですが、
    (実際、ファミリー客多かったですが)
    かっこいい&上手くって、大人も満足な内容!

    楽しかったー!

    トランペットのハイトーンすごかったー 
    ユーフォニウムのソロ美しかったー 
    トロンボーン吹きのトラのキャラクターが面白かったー 
    トルコ行進曲もアレンジも、イン・ザ・ムードもよかったなー

    ズーラシアンブラス_ライオンパン
    スイートベイジルなので、ライブを聴きながら料理も楽しめるのだけど、
    その日のスペシャルメニューには、動物バーガーが♪

    わたしは、「ライオンパンのフィレオフッシュバーガー」を頼みましたー
    子ども向けメニューかもだけど、気にしないでオーダー☆



    ところで、写真中央のうさぎ(担当ピアノ)、グレイ(宇宙人)に似てませんか??

    あと、トロンボーンのトラもタイガーマスク風味

    (とか言ったら、おこられちゃうな(^^;)

    テーマ:ライヴレポ・感想
    ジャンル:音楽

    タグ:ズーラシアンブラス 動物 演奏 ビッグバンド スイートベイジル STB139 六本木 音楽の絵本 おんがく絵本 ブログ

    高嶋ちさ子&東京交響楽団演奏会

    2011.02.01 23:47|コンサート・ライブ
    「C.C.Lemonホール」と聞くと、ちょっと残念な名前だなぁー、と思ってしまう まりえです

    そう思うのは私だけじゃないハズだー
    同じサントリーでも、「サントリーホール」は素敵なかんじがするのにね

    例えば、
    「サントリーホール?」とか・・・(それも変)
    「サントリー烏龍茶ホール」とか・・・(それはどうだろう)
    「なっちゃんホール」とか・・・(もう、C.C.Lemonホールでいいかもしんない)


    高嶋ちさ子オーケストラドレミファソラシド名曲集フライヤー

    「高嶋ちさ子のオーケストラ ドレミファソラシ ド名曲集」
    @渋谷C.C.Lemonホール

    に行ってきました


    想像以上に面白かった!

    「よく流れているような有名クラシック曲の演奏会」ぐらいだと思ってたんだけど、ちがった!

    「クラシックやオーケストラって楽しいんだよー!」っていうのをすごく一生懸命伝えようとしている演奏会でした!
    おもしろーい!


    指揮の大井剛史さんが、堅っ苦しくなく・わかりやすく、曲の説明をしていて、
    池上彰さんのようでした

    高嶋ちさ子さんのしゃべりも、サバけてて面白い☆
    あれ、きっと地の性格じゃないかなー
    すきです、あいいう人(^^)
    サバサバした美人さんてかっこいいね



    曲目はこんなかんじ↓

    高嶋ちさ子オーケストラドレミファソラシド名曲集曲目表

    東京交響楽団オリジナルアレンジの楽器紹介「ディズニーメドレー」、
    すてきなアレンジだったなぁ?
    MCのピッコロ奏者の方が、ほんとにNHKのアナウンサーみたいだった!


    「指揮者に挑戦」のコーナーでは、
    お客さん2人の指揮にあわせて、オーケストラがゆっくりになったり、止まったり(笑)


    アンコールでお客さんが手拍子するときの乗せ方も上手くて、
    なんか勉強になったー!



    あ、
    もちろん演奏もよかったです!
    演奏がいい上に、エンターテイナーだと素敵ですね(^^)

    クラシックファンも、
    クラシック特に興味ないよって人も、
    どっちも楽しめる演奏会だったと思う

    たのしかったー!

    テーマ:音楽
    ジャンル:音楽

    タグ:高嶋ちさ子 東京交響楽団 オーケストラ 渋谷 CCLemonホール シーシーレモンホール 渋谷公会堂 ドレミファソラシド名曲集 演奏会

    素敵なクラリネット奏者シャーリー・ブリルさんを見ました聴きました

    2011.01.24 23:50|コンサート・ライブ
    クラリネットのミニコンサートに行ってきた まりえです

    良いものを観る聴くはよいですね(^^)

    シャーリー・ブリル石森管楽器ミニコンサート

    SHIRLEY BRILL(シャーリー・ブリル)公開クリニック&ミニコンサート
    @石森管楽器

    管楽器雑誌「楽器族。ブラストライブ」の榎本編集長にお誘いいただき、行ってきました!

    榎本編集長とは、関西であった石川直さんの舞台のときに初めてお会いして・・・
    その後、私が所属する音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMAPNYの特集を書いてくださったり・・・
    なんやかんやお世話になっています
    特集記事はこんなかんじ。 巻頭で、カラーで、どどーんです。わーい♪)
    いつもありがとうございます榎本編集長☆ また飲みましょう♪




    さてさて
    内容へ・・・

    シャーリー・ブリルさんは、イスラエル生まれでドイツ在住のクラリネット奏者
    日本ではめずらしいドイツクラリネットを吹いている方です


    前半は、公開クリニック
    2人の若手クラリネット吹きの演奏に、演奏表現のしかたや練習のしかたについてアドバイス

    その中で、
    「ソの音をロングトーンする」部分についてのアドバイスが特に勉強になりました!

    チューニングB♭の下の「ソ」や「ラ」、「シ♭」なんかは、ノイズが混じって濁りやすい音
    その音を、フォルテでいい音を出しながら、だんだんディミュニエンドをしていって、いい音を出せるようにする練習を教えてもらっていました
    なるほどー
    楽器の角度や、口の形ももちろん大事ですね
    教わっていた人も、明らかに音が変わっていました!
    (クラリネット奏者以外はわかりにくい内容で、ごめんなさい)

    そして、そのときにシャーリー・ブリルさんが模範演奏してくれたのが・・・
    すごかったぁ!
    ディミニエンドしたロングトーンの音が透き通っていて、音叉みたいに響いたまま消えてったー!
    鳥肌!
    会場全体が息をのんでたわー、あの瞬間



    ミニコンサートでは、
    ・Poulence Sonata
    ・Brahms Sonata op.120 nr.1
    の2作品

    音はもちろん、ヴィジュアルでも表情豊か!
    わたしの好きなタイプの演奏でした(^^)

    クラシックって、堅苦しくて難しいって思われがちだけど、
    吹いてる人がそう思ってやってるから、聴く人もそう感じちゃうのかも
    クラシックでもユーモア溢れる演奏ができるんだよね、
    って聴いてて思いました

    ピアノのJONATHAN ANER(ジョナサン・アーナー)とも息ピッタリ!
    2人ともほんと素晴らしい上に、演奏しながら会話をしているようで、聴いててうきうき♪
    ああ、いいなぁ
    いい演奏聴くと(観ると)、猛烈に楽器吹きたくなりますねっ

    アンコールは4曲も
    なんてサービス精神旺盛な(笑) 
    カルメンのセギディーリャもあってうれしかった?♪
    カルメンだいすき!花の歌やジプシーやハバネラもすき?
    演奏したい&踊りたい曲だなー

    テーマ:楽器
    ジャンル:音楽

    タグ:シャーリー・ブリル クラリネット 石森管楽器 コンサート 公開クリニック ブラストライブ 楽器族 榎本孝一郎 雑誌

    石川直さん&野上孟さんライブ!

    2010.11.22 22:46|コンサート・ライブ
    3年前、鼓喇舞公演でご一緒させていただいた方のライブにいってきた まりえです(^-^)





    the CRAZY ANGEL COMPANY の本番(高校の芸術鑑賞会ステージ)のあと、
    メンバー数人と一緒にライブへ?

    石川直さんは、「blast!」に出演していたり、ジャニーズのステージやいろんなミュージシャンと共演してきているひと
    野上孟さんも、海外でも日本でも活躍されているスゴイひとです
    その二人と、DJの方がつくりだすライブでしたー

    なんか、
    ほんとに音楽が大好きで、ドラムが大好きなんだ?
    っていうのが伝わってきて、
    やっぱ音楽っていいなー!って感じ!
    あんな風に音で遊べるのがうらやましい!わたしもまざりたい!って思いました?!
    (パーカッションできないけどね・笑)

    「よし!自分も楽器とかダンスとか旗とか練習しよ!」
    と、改めて思ったり

    自由に音楽で遊べるようになるには、練習も研究も必要だよねぇ

    わたしもがんばろう



    写真は、ライブをやったお店の風景

    リキュールやウィスキーがいっぱい!
    パーカッションもいっぱい!

    テーマ:ライヴレポ・感想
    ジャンル:音楽

    タグ:石川直 野上孟 松戸 ライブ 鼓喇舞 コラブ パーカッション マーチング ブラスト blast!

    ドラムライン初日 聖者の行進演奏も参加してきまし た

    2010.08.11 23:25|コンサート・ライブ
    わたしやっぱり観るよりも自分で吹いたり踊ったりするほうが好きなんだなぁ、と思った まりえです




    国際フォーラムで「ドラムライン」を観てきました
    カレッジス斜体文タイルのマーチングのショー
    曲はEARTH IN THE FIREやマイケ斜体文ル・ジャクソンやsing sing singなど

    感想は、、、んー
    初日だからなのか、照明とか音響とかテクニカルなミスが多かったなぁ
    幕が間違えて降りかけちゃったり
    あと、曲の転換がもたつきすぎ
    そういうところで、お客さんの集中力を切らすようなのは、もったいないなぁ

    中身は、二部がおもしろかった
    バッテリーバトルとか!
    (バッテリーとは太鼓の人たちのこと。リズムを刻む太鼓はマーチングのバッテリーだから。)
    映画のドラムラインのストーリーみたいなのは舞台ドラムラインにはないんだけど、バッテリーバトルのところはちょっと映画っぽい

    あと、全体通してノリがよい?(^^)
    リズムが体にもでてるかんじ!
    そういうとこは、好きだな?
    逆に、かっちりしたストイックな動きは苦手、、、?
    カレッジ(足をあげて行進しながら吹くこと)のキレはいまいちだし、
    バッテリーのスティックの高さもあってないし
    カレッジは東京六大学のほうがキレがあるぞー、、、(・・;)演奏はこっちのが上手いけど
    チアも、見せかたが好きなタイプだなーっていう人はいるんだけど、ラインダンス(肩組んで足を交互にあげるやつ)などが揃ってない
    Horns(管楽器)もバッテリーもチアも、どのセクションも、「ノリはよくて、ストイックではない」だから、そういう作り方なのかなぁ

    ・・・って、なんだか私エラそう(笑)
    マーチングもチアもやってるから、ちょっと辛口かもかも
    あと、「マーチング」って思って観に行ったから、ビシッと揃ってる!っていうのが観れなくて、拍子抜けしたのかなー
    「ノリのいいパフォーマンス」って思って観ればよかったのかも



    最後に、楽器を持ってきたお客さんも参加しての「聖者の行進」演奏!
    楽しかった?!
    でも、吹き足りない(^^;
    吹き足りない分は、14日の横浜赤レンガ倉庫でのパフォーマンスで解消しよっと☆

    (横浜赤レンガ倉庫のパフォーマンスについては、the CRAZY ANGEL COMPANY ホームページか、このブログのこちらのエントリー をご覧ください)



    テーマ:吹奏楽
    ジャンル:音楽

    タグ:ドラムライン DRUMLINE マーチング ブラスバンド LIVE 国際フォーラム