09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    鯛焼き屋さんにグラニータ

    2015.07.21 18:11|海外旅行



    大好きなグラニータ!(イタリア版かき氷)

    イタリアを旅行して好きになったもののひとつ。

    なんと鯛焼き屋さんで発見!
    どうかなーと思いつつ買ってみたら、おいしかった~♪
    果肉とミントまで入ってるし。

    グラッチェガーデンズにもあるって聞いたし、もしや流行る!?
    「ファミマ!!」(ファミリーマートのオフィスビル店、らしい)でも見かけた!
    流行って気軽に食べられるようになったらうれしい☆
    スポンサーサイト

    町じゅうカラフルなブラーノ島

    2015.05.27 07:42|海外旅行


    2年前のイタリア旅行、
    ツアーにしなかった理由のひとつは、「ヴェネチアの離れ小島にいきたかった」から。


    ヴェネチア本島から水上バス(ヴァポレット)で45分くらいのブラーノ島。

    家がみんなカラフルですごいかわいい~!!
    おもちゃ箱みたい。

    もともと漁師町で、霧のなかでも町が見えるようにカラフルなんですって。

    レース編みでも有名。
    店先でおばあちゃんがレース編んでいたりしました。
    店員さんの娘さんが日本語を勉強しているそうで、電話で娘さん(嵐好き)ともお話しちゃったですよ。

    おかあさんにイニシャル入りのレースのハンカチを購入!


    このあと、ヴェネチアングラス作りで有名なムラーノ島にも行きました(^-^)

    ヴェネチアのかわいいお酒

    2015.05.26 18:26|海外旅行


    ヴェネチアでおみやげに買って帰ったお酒。

    瓶がかわいくてかわいくて!一目惚れ。
    中身のアルコール度数はかわいくないんだけど(^_^;)
    リモンチェッロとグラッパですー。

    オレンジと紫のこを持って帰りました。
    一本?19
    今もうちのダイニングカウンターに飾ってあります(^人^)

    ジリオのゴンドラ乗り場の近くの「BAR REDENTORE」で、ゴンドラに乗る前だっていうのに買っちゃいました。

    楽器のも欲しかったけど、高かったんだよねぇー(^_^;)

    @di sperandio E.&frondi R. San Marco N.2617 venezia

    ヴェネチア、見渡しても見上げても見下ろしても素敵

    2015.05.26 18:14|海外旅行



    お友だちが今ヴェネチアに行っていて、
    Twitterやブログの更新がすごく楽しい!
    そしてウラヤマシイ☆
    いきたいいきたいヴェネチアー!



    懐かしくなって、2年前の7月にイタリア行ったときのFacebookを見返しちゃったー

    転載しちゃお。


    - - - -
    ヴェネチア!

    水路ばっかで車が通っていないことにまずびっくり!

    窓辺にお花がある家が多かったです

    どこまで見渡してもきれい!
    見上げてもきれい!
    見下ろしてもきれい!

    旅行にくる前、
    ヴェネチアに行ったことがあるひとに「見所は?」と聞いたら、
    「ヴェネチアの見所は全部!」と言われたけれど、納得

    ヴェネチアまた来たい!

    イタリアのレトルトリゾット

    2015.04.25 17:34|海外旅行



    休日の朝ごはんに、イタリアでお土産に買ったレトルトのリゾット♪

    お野菜を足して、上にイタリアで買ったチーズ(冷凍しておいたパルジャミーノレッジャーノ)を削ってトッピング。

    おいしーい♪




    こんなパッケージです。

    「ポルチーニ茸のリゾット」

    ローマのテルミニ駅の地下のスーパー「CONAD」で買いました。

    CONADのロゴはいってるってことは、プライベートブランドなのねー。

    ローマ滞在中は何度もCONADでお買いものをしたのだけど、
    レジのお兄さんがすごかった!

    私たちがレジの番になると、「こんばんはー」「○○○ユーロです。」って日本語で、
    そのつぎのフランス人の番になるとフランス語で、
    中国人のときは中国語で。
    もちろん英語とイタリア語はできるだろうし、何か国語できるんだろうー。
    レジで必要なカンタンな言葉だけを覚えている、っていう言語もあるだろうけど。

    サービス精神なのか、仕事を楽しむ姿勢なのか、
    どっちにしても素敵だー。




    レトルトなんだけど・・・

    「2人前入り」
    「鍋にあけて、お水を600ml入れて、15分ぐつぐつする」

    って書いてある。

    レトルトといえど、一人用でなかったり、15分かかったりするのが、なんかイタリアっぽい。

    袋の裏面端に、「←300ml」っていう記載が!
    中身を出した袋で、入れるお水の分量が測れるのねー。便利!




    いまだにイタリアの思い出に浸っちゃう。

    また行きたい!

    ルパン三世ってイタリアでも人気なのね

    2014.09.09 19:49|海外旅行
    ルパン三世の実写映画が公開されたと聞いて、
    イタリアにいったとき、こんなお店があったのを思い出した☆

    イタリアミラノ_ナヴィリオ地区_ルパン三世のお店

    ミラノのナヴィリオ地区にあるルパン三世のお店
    イタリアでもルパン三世って人気あるのねー



    そして、「イタリアのルパン三世ファンが作った動画」っていうのが、
    すごいレベル高いから貼り付けておきます
    とくにルパンがそっくり!




    ちなみに、
    ミラノのナヴィリオ地区は、運河沿いにたくさんのお店が並んでいるところ
    イタリアミラノ_ナヴィリオ地区の川

    夕方になると、「ハッピーアワー(お酒1杯€8~10をたのむと、おつまみを好きに食べられる)」をやっているお店が多いのです。
    お酒を飲みながら運河を眺めながらダラっとできる、素敵システム☆
    イタリアミラノ_ナヴィリオ地区の川沿い

    おつまみはこんなかんじ
    イタリアミラノナヴィリオ地区_ハッピーアワー

    わたしが行ったのは7月だったのですが、
    川べりで風にあたって涼みながらお酒が飲めて、気持ちよかったです

    テーマ:イタリア
    ジャンル:海外情報

    イタリア版かき氷「Granita グラニータ」

    2014.07.15 18:41|海外旅行

    去年の夏 イタリア旅行中、毎日食べてたGranita(グラニータ?グラニタ?)っぽいの、発見~!

    かき氷に似てるんだけど、もっと粒が小さくて滑らかで、氷に味がついてるの。
    イタリアの街中あちこちで売られていて、暑かったからジェラートより食べてたなー

    またイタリアいきたい!

    テーマ:スイーツ
    ジャンル:グルメ

    【イタリア旅行】人生史上最高のピザ!ナポリにて

    2013.09.28 08:02|海外旅行
    イタリア、どこいってもだいたいごはん美味しかったのだけど、
    一番衝撃だったのは、ナポリのピザかも。



    カプリ島で青の洞窟に行ったあとに船でナポリに戻り・・・
    ナポリにきたからにはピザ食べないと!ってことで駅周辺でピザやさん探し。


    最初にいったのは「ブランディ(Brandi)」
    なんでも、「マルゲリータ発祥の店」らしいです。
    ブランディ
    ピザ屋さん、というより、レストラン、という趣。
    でも、お店のなかには、大きなピザ窯が!

    ただね、ここ、わたしが行った時間(夕方18時すぎくらい)は営業時間外で。。。
    再開店の時間(19:30)まで待つと電車に乗れなくなるので、あきらめることに。

    そんなわけで、わたしは食べてないので、くわしくはこの紹介サイトとかをどうぞ。
    行くときには、営業時間要注意!



    で、実際に食べたのはこっち「ダ・ミケーレ(da Mighele)」
    ダミケーレ
    お店に向かって歩くにつれ、「ダ・ミケーレ」と書かれたピザの箱を持って歩いている人と何人もすれ違いました。
    テイクアウトも出来るのね~。

    ここも人気店で、行列になっていることも多いそうなのだけど、
    行った時間がよかったのか(19時すぎ)、すぐ入れました。
    ブランディと違ってピザだけのお店なので、お客さんの回転が速そう。

    ピザは「マルゲリータ」と「マリナーラ」の2種類のみ。
    マルゲリータ€4、イタリアビール(小瓶)€2。
    いただきまーす。
    ダミケーレのナポリピザ
    そして衝撃のひととき!

    なんだこれー!
    もちもちで香ばしい!
    チーズもトマトもそれぞれ味がしっかりと。
    めちゃうまです。激うまです。
    これで€4かー。安いなー。すごいなー。
    €4で買えるシアワセ!

    ダミケーレのピザ窯
    店内にあるピザ窯では、ひっきりなしにピザが焼かれていましたよ。
    写真右に写っているのは、テレビ局の取材の方。
    有名店なんだなー。


    ■ダ・ミケーレのお店の紹介はたとえばここに書いてあります↓
    http://allabout.co.jp/gm/gc/416336/
    http://www.amoitalia.com/napoli/pizzeria.html



    もうもう、ダ・ミケーレのピザが衝撃すぎて、
    日本に帰ってきてからもナポリピザ屋さんを見かけては食べているのだけど、
    同じようなピザはなかなかないですね。むむぅ。
    恵比寿にダ・ミケーレの支店があるとの情報を聞いたので、今度行ってみようと思います。




    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    【イタリア旅行】 ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)

    2013.09.20 23:58|海外旅行
    ではでは最後に、
    ローマから青の洞窟(カプリ島)へ日帰りで、
    「個人でいく場合」と「ツアーで行く場合」の比較
    です

    カプリ島青の洞窟


    --

    【個人で行く場合】

    ■メリット
    ・青の洞窟以外の見どころ(緑の洞窟など)があるクルーズも選べる!
    ・青の洞窟に入れない場合も、自分の好きなところに行くことが出来る。(ポンペイ遺跡にいったり、ナポリの町を楽しんだり、カプリ島の内部にいったり)
    ・青の洞窟後に、ナポリでも遊べる。(ローマに戻る電車に乗る前に、ヌォーヴォ城にいったり、丘からナポリの港を眺めたり。ローマなどのほかの都市とまた雰囲気が違って面白いです。)
    ・好きなところで好きなものが食べられる。(カプリの海を眺められるお店でイタリアビールを飲んだり、ナポリの「ダ・ミケーレ」で激うまピザを食べたり。)
    ・現地の人と触れ合える。(バスがわからなくても、町の人に聞くと親身に教えてくれて感動)
    ・ローマ滞在中のすきな日に行ける。(ローマも見どころがたくさんあるので、それとあわせてどの日にカプリ島に行くか決めました。)
    カプリ島ビール


    ■デメリット
    ・タイヘン!(ナポリは英語もほとんど通じないし、どのバスに乗ればいいか、とか迷う。バスにはスリがいる。電車のチケットも自分で取らなきゃなので、事前に下調べ必要。)
    ・時間がかかる(水上バスのチケットを買うのに超並ぶ。)

    ■参考費用(2013年7月時点)※詳しくはそれぞれについて書いたエントリーをご覧ください。
    ・ローマ テルミニ駅~ナポリ中央駅 片道€23~€43程度(普通列車か特急列車かで金額違います)
    ・ナポリ中央駅~モーロベヴェレッロ港 片道€1,30(タクシーだと€10くらい。徒歩だと40分くらい。)
    ・モーロベヴェレッロ港~カプリ島 片道€19,50~€20,50
    ・青の洞窟入り口までのモーターボート €13,50~17,00
    ・青の洞窟に入る小舟代+入洞料 €12,50
    ・小舟の船頭さんへのチップ €お気持ち(相場は€1,00だそうです)



    【ツアーで行く場合】※わたしが検討したツアーについてです。違うツアーもあると思う。

    ■メリット
    ・楽!(ローマ テルミニ駅からバスでナポリの港に直行し、水上バスのチケットも手配されていて、モーターボートも待たずに乗れる。)

    ■デメリット
    ・青の洞窟にはいれなくてもキャンセルできない。自動的に他の観光地(ポンペイ遺跡が多いよう)に変更される。
    ・青の洞窟のみのクルージングになる。(そうじゃないツアーもあるのかな)
    ・青の洞窟後、ナポリでは遊べない。
    ・値段が高い。(でも、個人で行く場合のタイヘンさを考えると、人によっては「このくらい出しても妥当」と思いそう。)
    ・あらかじめ予約しておかなくてはいけない。(旅行会社によって違うと思うけれど、日本で予約の場合は2週間前締め切りでした。イタリアについてから現地で予約する前日まで、とか。)

    ■参考費用(2013年7月時点)
    ・HISは、€165でした。現地手配の英語のツアーなら、これより安いのもありました。
    ・JTBのオプショナルツアーは、€100。(JTBのツアーで行った場合。わたしはJTBで行かなかったので・・・)
    ・青の洞窟に入る小舟代+入洞料 €12,50(ツアー代金に含まれないです。)
    ・小舟の船頭さんへのチップ €お気持ち(相場は€1,00だけど、ツアーガイドさんに「このくらい払ったほうがいい」と高い金額を勧められることがあるよう。団体客は待ち時間少なく洞窟に入れたりもするので、その分のチップかもしれないー。)



    --



    ローマから青の洞窟(カプリ島)へ日帰りで行く場合、
    「個人とツアー、結局どっちがいいの?」と聞かれれば、
    「わたしは個人で行ってよかった!」って答えます。

    ただ、たどり着くまでは想像以上にタイヘンだったので、そのタイヘンさも含めて旅を楽しめる人と一緒にいくのがおすすめです。

    たとえば、「親と一緒に、はじめてイタリアを旅行する」とかなら、わたしも日帰りツアーを選ぶだろうなぁ。




    「青の洞窟、どうやって行けるの?個人でも行ける?」
    「旅行会社のツアーでイタリア行くけれど、ローマでの自由時間が丸一日ある。オプショナルツアーいれたほうがいい?」
    そんなふうに迷っている人の参考になれば幸いです(^^)


    イタリア旅行のあれこれは、また別のエントリーにて~




    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    タグ:青の洞窟 イタリア カプリ島 旅行

    【イタリア旅行】 ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)

    2013.09.19 01:40|海外旅行
    ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方、いよいよクライマックス!

    【5】 青の洞窟手前から青の洞窟内部へ!


    --

    きもちよーくカプリ島のまわりをクルーズしていき、最後に現れるのが青の洞窟(Grotta Azzurra)


    青の洞窟に入るには、さらに小さな小舟乗り換えます。

    洞窟のまわりには、待っているモーターボートがたくさん・・・
    7月でバカンスシーズンだったのと、夏は青の洞窟に入れる確率が高いためか、混み混み。

    ここで、モーターボートの運転手さんが、「青の洞窟に入るのには2時間待ちだ(英語とイタリア語で)」、と!
    ひえー
    船の上で2時間!

    「どうする?青の洞窟入る?入らない?」、と運転手さん。

    いや、ここまで来たんだもん、入るよ!待つよ!

    でも、同じモーターボートに乗っている人のなかには、「入らない」っていう人も。

    うーん、どうするんだろう・・・
    と思っていたら、もう一隻のモーターボートが近づいてきて、船同士を固定して、
    「青の洞窟に入る人はこっちの船、入らない人はこっちの船へ」
    ですって。
    なんと。


    違うモーターボートに移って、青の洞窟前で待つこと1時間、(結局2時間は待たずに済んだ)
    やっと小舟に乗る順番がきましたー!

    小舟に乗ってから、洞窟の入り口で、小舟と洞窟に入るための代金を支払い。
    舟の上でお金のやり取りをするので、あらかじめポケットに用意しておいたほうがよいです。

    カプリ島青の洞窟入口


    ・小舟代金: €8,50
    ・入洞税: € 4,00
    ・船頭さんへのチップ: 相場は€1らしい


    そして、いよいよ青の洞窟の中へ。

    入り口は、ほんっと狭い!
    これじゃ、波が高いと入れないわー。
    小舟の上で仰向けになりながら、船頭さんが上にぶら下がっているチェーンをつたって一気に中へ。

    あれ、真っ暗。

    すこし進んで入り口の方を見ると、入り口から入ってくる光で、水面がきらきらと青!青!
    真っ青!
    ネオンみたいな青!
    すごーい!

    カプリ島青の洞窟


    船頭さんはなぜかサンタルチアを唄う(笑)ヴェネチアのゴンドラ風?

    なかで泳いでいる人もいてビックリ。
    カプリ島に滞在しているバカンス客でしょか。

    カプリ島青の洞窟2


    洞窟内をぐるっとまわって、おしまい。
    あっという間でした。
    もっといたかったー!
    もっといたかったー!
    混んでいなかったら、もうちょっとゆっくりだったりするのかなー。
    もしくは、チップをはずめば、もう1周してくれたりするのかな(^^;
    (ちなみに、「チップは小舟を降りるときに渡す」という事前情報だったのだけど、渡すタイミングもなく「次のお客さんどうぞー」ってかんじでした。混んでたからかなぁ。)



    ともあれ、無事、青の洞窟が見れてよかったです!!
    すっごいきれいだった!!


    --

    次で最後。

    ローマから青の洞窟へ個人で行く場合とツアーで行く場合の比較です。




    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。