10 | 2009/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    KITTEN DANCE PLANET 初・稽古

    4月に出演するダンス&お芝居の舞台の、稽古に初めていってきたまりえです

    稽古は29日にからだったのだけど、私はチアの本番があったので、今日から




    今日は、オープニングの曲の振り写し

    昨日今日でオープニングの振り写しは、ほぼ完了

    昨日うつされていた分から教わって・・・きゃー!いっぱいいっぱい!

    曲速いよー振り速いよー

    でも、
    振りがとってもかっこいいっ
    曲もすごくかっこいいっ

    わくわくします



    しかも、みんな上手いなー

    わたしもがんばらねば!

    いいところを盗んで、レベルアップするぞっ!


    銀杏
    写真は、帰り道の銀杏
    きれいだったので
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ダンス
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:KITTEN DANCE PLANET フェアリーマーチ 公演 ダンス 芝居 演劇 モダン

    シェービングのモデルをしてきました!

    2009.11.29 23:45|柏チアLEAPSのあれこれ
    シェービングを初体験してきた、まりえです


    柏チアリーダーLEAPSがお世話になっている方から、
    「シェービング&フェイスエステのカタログ&WEBモデルをやってくれないか」
    というお話があり、
    LEAPSのばしこと私でいってきました!

    シェービングとは、顔のうぶ毛をきれいにすること
    顔色が明るくなったり、メイクのノリがよくなったりするそうです

    ワタナベシェービングルーム ワタナベメイクセット

    お店のなかは、こんなかんじ

    最近改装したそうで、とってもキレイです

    花嫁さんが結婚式前に来ることが多いそうで、結婚式の写真入りのお礼ハガキがたくさんありました



    撮影は、実際に施術しながら・・・

    顔全体のシェービングをしたり
    オイルでマッサージしたり
    アイブロウカットしてくれたり
    保湿してくれたり

    とても気持ちいいー

    しかも、終わった後、自分の顔を手のひらで触ると、

    手が顔に吸い付くかんじ!

    そして、顔色が明るく!


    うぶ毛があるかないかで、そんなに違うものなんですかー

    あと、マッサージや保湿の効果もあるのでしょうか



    いろいろやってもらって、得しちゃったなぁ

    役得役得


    樹杏クッキー
    こちらは、待ち時間に頂いたクッキー

    近くのケーキやさん「樹杏」のもの

    とってもおいしい

    そんな心遣いもうれしいですね?





    そんなわけで、撮った写真は、近々ホームページやパンフレットに使われるそうです


    興味のある方は、ぜひ↓


    Hair Salon WATANABE
    http://members3.jcom.home.ne.jp/hairwnabe/
    千葉県柏市松葉町2-21-6
    tel/04-7132-3035

    関連記事

    テーマ:めざせ 美肌!
    ジャンル:ヘルス・ダイエット

    タグ: チア LEAPS リープス シェービング 柏市 レディース ブライダル フェイスエステ ワタナベ

    柏レイソルと柏エンゼルクロス

    2009.11.29 23:07|柏チアLEAPSの出演
    昨日の試合で、柏レイソルがJ2降格決定・・・しょんぼりなまりえです

    J2になっても、レイソルが好きです

    でも、しょんぼりだああああぁぁ




    落ち込んでもいられず、今日はバレーボールでの応援パフォーマンス

    柏エンゼルクロスの応援です!

    柏エンゼルクロス



    試合は第5セットまでかかり、接戦っ!

    最後までハラハラドキドキ


    でも、ホームの試合の底力っ!

    勝利しましたー!!



    試合終了後、お客さんに、

    「昨日レイソル負けちゃったね。でも、J2でがんばろう!」

    と、声をかけてもらいました

    すごくうれしかったです

    J2でがんばりましょうっ
    そして、1年で戻りましょうっ
    今期終盤の勢いなら、絶対大丈夫ですよね!


    柏エンゼルクロス
    控え室でパチリ

    壁一面に、かなりほんわかした動物と自然の絵がかかれていましたー

    ・・・と思いきや、良く見ると、

    サルが他の動物を働かせていたり(!?)、
    わんこが白目だったり(!?)、

    ちょっとシュールでした


    チーバくん募金箱
    入り口に置いてあった、チーバくん募金箱

    チーバくんは、2010年千葉国体のキャラクターです

    超かわいい

    横向きだと、千葉県のかたちをしてるのですよ♪

    (過去のチーバくんの記事はコチラ→ 10月27日の記事

    関連記事

    テーマ:バレーボール
    ジャンル:スポーツ

    タグ: LEAPS チア リープス レイソル 柏エンゼルクロス 柏レイソル チーバくん 千葉国体 柏市

    エンジェル・イヤーズ・ストーリー(演劇集団キャラメルボックス)その3 ?終演後インタビュー

    2009.11.28 23:24|お芝居
    それではそれでは、終演後のブログライターインタビューについて・・・

    (エンジェル・イヤーズ・ストーリーについての記事、これは3つめです。
    ひとつ前の記事・ふたつ前の記事もあわせてどうぞー)



    演出家の成井豊さん
    三沢静治役の西川浩幸さん
    三沢響太役の多田直人さん
    黒石秋人役の阿部丈二さん
    十和田園美役の坂口理恵さん

    が来てくださいました

    あと、司会進行をされていた、製作総指揮の加藤昌史さん




    最初は、成井さんが色々答えてくださいました
    エンジェルイヤーズストーリー_成井さん
    質問に対して、ちょっと考えて、そのあとスラスラとわかりやすく答えてくださる成井さん
    どうして、あんな風に「質問に対する的確な答え」と「プラスα」を答えることができるのでしょうかー
    モノを書いていると、頭のなかを整理する機会が多いから?
    演出として役者さんにいつも発信していくから?
    すごいなぁ
    わたしも、そういう大人になりたいです・・・

    ところで、成井さんが宮崎駿作品すきだって、どこかで聞いた気がするのだけど、
    この前金曜ロードショーでやってらラピュタは見ていたかなー
    観ながら「バルス」とか言ったりするのかなー
    ・・・とか、思ったりしたけど、
    他のブログライターさんのが、すごく真面目に作品の内容について質問していたので、さすがにやめてみました

    (ちなみに私は、稽古場とかで、「バルス!」とか「目が目がー!」とか「くっ 少し肺に入った」とか遊びます☆)←どうでもいい 三つ目わかる人いるかなぁ





    そのあと、支度ができた役者さん方が来てくださったのですが、

    わーわー

    西川さんすてき!
    阿部さんかっこいい!
    坂口さんキレイ!
    多田さん肌白い!
    あの肌の白さは、世の中の女子に譲るべきだっ




    ブログライターからの質問に対して・・・
    エンジェルイヤーズストーリー_阿部さん坂口さん多田さん
    じっくり考えながら答えてくださったり・・・

    エンジェルイヤーズストーリー_西川さん阿部さん坂口さん
    エピソードなど交えて楽しく話してくださったり・・・

    とても面白かったです!!

    こんな素敵な機会をつくってくださり、どうもありがとうございました!



    エンジェルイヤーズストーリー_西川さん
    わたし、インタビューのとき一列目に座っていたのですが、

    目の前が西川さんで!
    ほんとすぐ前に西川さんで!

    うわ―――

    昼間にも、
    「君の心臓の鼓動が聞こえる場所」
    (キャラメルボックスの去年のクリスマス公演。西川さんが主演。)
    の映画を見ていたので、

    もう、この日は「西川さんまつり」ってかんじですっ わたしの中で

    西川わっしょい!(意味不明)

    あ、
    写真は、なぜかカメラに向かってピースをしているように見える写真(笑)
    なにをしゃべっているときだろう

    一人一人の目を見てしゃべる姿が、印象的でした


    エンジェルイヤーズストーリー_阿部さん
    「意識を分散させる稽古」について、身振り手振りで説明している阿部さん
    たとえば、「右手で4拍子、左手で3拍子、足はまたちがう動き」という稽古をしていたそうです
    ほかにはどんな稽古やっているのかな?
    ワークショップとか開いてくれないかな?
    でも、やったら、ファンが押しかけてタイヘンなのかもしれない


    エンジェルイヤーズストーリー_坂口さん
    他の役者さんと話したりしながら、質問に答える坂口さん
    わたしが撮った写真、坂口さんの手がブレているものが多くて、
    なんだか、前作「さよならノーチラス号」のサブリナ(わんこ)役を思い出しちゃいました動きがすばやいあたり


    エンジェルイヤーズストーリー_多田さん
    頭のなかではいろいろ考えているのでは?と思うのですが、
    表に出ているのはマイペースな雰囲気で、独特な発想の多田さん
    おもしろかったです


    エンジェルイヤーズストーリー_加藤さん
    絶妙なタイミングでチャチャを入れる加藤さん
    自由にしゃべっているように見えて、場を盛り上げようと空気を読んでるに違いない きっと!
    さすがです
    それとも、好きにしゃべってるだけなのかなー
    どちらにしても、「キャラメル愛」が伝わってきました!




    インタビューの内容で、とくに印象的だったのは・・・


    「心の声」が大変だった
    「心の声をやっていると、相手からの目線がもらえないのが、はじめすごくやりにくかった」(多田さん)
    「いろんな人の声をどこまで聞くかが、難しかった。」(西川さん)
    「今までの芝居のように『笑い待ち』をしてしまうと、タイミングがずれてしまったりする。」(坂口さん)
    「心の声・手話との演技がほんとに難しくて、完成するのか心配だった」(阿部さん)
    「心の声は聞こえないはずなのに、実際は聞こえているから、他の人の心の声をきいてしまったり、心の声役の方を見てしまったり、大変だった。」


    そうですよねえぇぇ
    むずかしいですよね、そりゃあ
    ややこしいですもん!
    意識をいろんなところにとばしていないといけないし、お芝居のテンポがはやいから瞬時に反応しなきゃだろうし
    でも、ほんと、そこがおもしろかったですっ!



    「ライブハウスのシーンは、自分の経験と重なるので、お気に入りのシーンのひとつ」(加藤さん)

    加藤さんが教育学部の大学6年生のときに、
    「教師ではなく、演劇の道に進みたい」とお父さんに言ったところ、お父さんがお芝居を観にきてくれたそう。
    観終わったあと、お父さんが「わかった。この道にすすみなさい」と。
    いい話だ――
    そのときのお父さんの判断は正しかったですねー

    お父さん役の西川さんが、「明日から、そのことを思い出しながら、やります。」と言っていました。



    「心の声は台本に書くのをやめた。役者にまかせた。」(成井さん)

    そうだったんだ!
    自分の考えたセリフを言えるって、たのしそう!
    (タイヘンだろうとも思うけど)



    「2人1役の組み合わせは、はじめ1時間は似ている組み合わせにし、そのあと出てくる組み合わせは、あえて似ていない組み合わせも出している。」(成井さん)

    「はじめの方は、お客さんがわからなくならないように、似ている組み合わせにした。
    1時間くらいたってくると、お客さんも慣れてくるので、似てない組み合わせも出した。
    本体と心の声が離れている場所にいたり。
    お客さんに「慣れさせない」というのも意識している。」
    ・・・だそうです。

    似てない組み合わせというのは、
    小さいおばあちゃん(小林千恵さん)の心の声が、大きい男の人(三浦剛さん)だったり
    細身の細身さん(シャレのよう)の心の声が、太めの筒井さんだったり

    「解釈によっては、おばあちゃんは身体は小さいけど心はどっしりしてる、夏雄は体は大きいけど案外小心者、ともとれる。」(成井さん)

    ほぉ?
    そうか?

    あと、
    「細見は、筒井が心の声をやっているとき、はりきって動き回ってる」

    たしかにそうでした!
    反復横跳びとか
    ジャンプして2階の手すりにつかまったりとか

    細見さんて、稽古中、
    「どこまで遊びをいれられるか」を常に一生懸命考えているのでは?、
    って思ってしまうー

    その「遊び」の部分が、とってもおもしろかったです!

    ところで、筒井さんて、あれだけ動いてて、どうして太めなんでしょう?(失礼)
    もしかしたら、成井さんから、「キャラクターとして、痩せるな令」とか、出てるのでしょうか?
    加藤さんも、痩せる方法を教えてあげないのでしょうか?



    「くぅーっとして、ぐっ!」(成井さん)

    「うわーっと盛り上がって、急に静寂になったりするシーンがゾクゾクする
    今回のお芝居なら、三沢が初めて心の声が聞こえるようになったシーンから、エレベーターで白神と話すシーン。」

    わかりますわかりますっ!
    キャラメルボックスのそういうところが好きです!







    はー
    長くなりましたが、そんなかんじでした

    おもしろかったです?

    どっかの日に、また観にいくと思います




    さいごに・・・



    西川さん演じるお父さん役が、わたしの父になんだか似ていて、

    だから、娘役の奏ちゃんに感情移入しちゃって、

    西川お父さんが言うことに対して、何度か、「イラっ」としました(笑)
    (正確にはイラっとしたときのことを、思い出しました)

    でも、最後には、「素敵だなぁ」って思ったので、

    あんまり「イラっ」っとしないようにしたいと思います

    ごめん父

    でも、奏ちゃんみたいに、心の声で「くそじじい」とまでは言ってないよー



    続きを読む >>

    関連記事

    テーマ:演劇
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:キャラメルボックス エンジェルイヤーズストーリー サンシャイン劇場 クリスマスツアー ブログライター インタビュー 成井豊 加藤昌史 西川浩幸 心の耳

    エンジェル・イヤーズ・ストーリー(演劇集団キャラメルボックス)その2 ?観劇の感想

    2009.11.28 23:22|お芝居
    それでは、一つ前の記事につづいて、
    キャラメルボックス「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」 、観劇の感想を・・・

    エンジェルイヤーズストーリー


    公演概要は、コチラをご覧ください→ 演劇集団キャラメルボックスHP「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」


    どんなお話かというと・・・


    頭を打って、突然「心の声」を聞こえるようになった男の話

    口から出る言葉とは別の、「心の声」
    それによって、うまくいっていると思っていた家族も、
    心のなかでは違うことを考えていることを知る

    困惑しながらも、娘が隠し事をしていること、そして事件に巻き込まれかけていることを知り・・・


    ?CAST?

    三沢静治………西川浩幸
    三沢 奏………渡邊安理
    三沢響太………多田直人
    三沢詠子………大森美紀子
    三沢つね子……小林千恵
    八戸詩郎………左東広之
    黒石秋人………阿部丈二
    黒石春樹………菅野良一
    黒石夏雄………三浦 剛
    弘前恒一郎……筒井俊作
    白神律花………前田 綾
    十和田園美……坂口理恵
    尻屋 智………細見大輔
    陸奥玲子………岡内美喜子



    出演者全員が一体となってお芝居をつくっていて、
    ぐんぐん引き込まれて、
    あたたかくてハッピーな気持ちになる、

    そんなお話です


    見どころは、心の声の表現のしかた

    どんな表現をしているかというと・・・


    ・・・。


    ここから先は、ネタバレなので、何もしらずにお芝居を観たい人は、回れ右!!

    でも、それを知って観ても、ぜったい面白いですよ

    (実際、わたしも知った上で観ているので)



    この先を読む方は、この下の「more」をクリック☆
    また、終演後のインタビューについては、次の記事にアップします

    ↓ ↓ ↓

    続きを読む >>

    関連記事

    テーマ:演劇
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:キャラメルボックス エンジェルイヤーズストーリー 天使の耳 ブログライター インタビュー 成井豊 心の声 2人1役 演劇 演出

    エンジェル・イヤーズ・ストーリー(演劇集団キャラメルボックス)その1 ?いざ!サンシャイン劇場!

    2009.11.28 22:54|お芝居
    ブログライターなるものに当たって、サンシャイン劇場に行ってきました~


    演劇集団キャラメルボックスのお芝居「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」を観て、
    それをブログでレポートする


    というのが、使命!らしい!

    当たったもんだから、ウキウキ行ってきたわけだけど、(だって、このお芝居気になってたし)

    「わたしでいいの?!そんな大層なこと書けないんだけど」と、ちょっと心配だったり

    まぁ、いっか
    とりあえず楽しもう☆




    実は、この日の昼間、

    丸の内TOEI2(映画館)でやっている、キャラメルボックスの舞台映画
    「君の心臓の鼓動が聞こえる場所」
    も、観ました

    おなじ日におなじ劇団の作品を2個観るのって、ちょっとこってりなんじゃないかしらー

    と思いつつ、他に観れる日がなさそうなので強行

    こちらの感想は、また後日にー

    有楽町のイトシアのツリーがキレイでしたよ?
    イトシア_クリスマスツリー



    で、

    池袋のサンシャイン劇場へ!

    劇場に向かう途中には・・・
    エンジェルイヤーズストーリー_サンシャインシティ
    旗がいっぱい!
    西川さんがいっぱい!
    ONE PIECEもいっぱい!


    ポスターもはっけーん!
    エンジェルイヤーズストーリー_ポスター


    そして、友だちとワキャワキャ話しながら劇場に入ると・・・
    エンジェルイヤーズストーリー_みき丸
    ロビーには、天使の羽根と輪っかをのせた みき丸(キャラメルボックスのキャラクター)が

    みき丸を見ていると、

    ラベンダー色のTシャツを着た男の人が斜め前に現れて、
    すごい大っきいカメラを構えて、
    みき丸を激写!もういっちょ激写!

    そして振りかえるや否や、 「みき丸が後ろ向きなのは初めてなんですよ!」とうれしそうに・・・

    あ!

    加藤さん!

    製作総指揮の!

    有名な方なので知ってます一方的に!

    後ろ姿だったので気づきませんでした!

    というか、後ろ姿がすごく痩せてて気づきませんでした!

    ひゃー



    加藤さん、「僕が元気に痩せた理由」という本もだしたそうで

    これだけ痩せてたら、本が売れているのも納得☆

    くわしくはコチラ→ 「加藤の今日」



    「エンジェルイヤーズストーリー」の中身・インタビューについては、 この次の記事でアップしまっす






    続きを読む >>

    関連記事

    テーマ:演劇
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:エンジェルイヤーズストーリー キャラメルボックス ブログライター みき丸 加藤昌史 西川浩幸 サンシャイン劇場 クリスマスツアー 天使の耳 ダイエット

    ソラリーマンがテレビに!&キャラメル空跳人!

    2009.11.27 23:20|つれづれ
    ソラリーマン写真集を手に入れてホクホクなまりえですo(^-^)o



    わたしの大好きな写真家・青山裕企さんの写真集「ソラリーマン」が発売されたことは、11月6日の日記に書きましたが、

    今度はなんとテレビに登場!

    です!

    2009年11月30日(月)
    NHK「こんにちはいっと6けん」(関東6県向け)
    http://www.nhk.or.jp/shutoken/6ken/
    (朝)11:05?11:54の番組の中の、11:15頃?11:25頃までの11分間)

    コーナー名「カルチャークリック」
    * 国会などの放送により、ずれる可能性あり

    ドキュメントのような感じで、撮影風景・個展風景・作品解説・ソラリーマンの方の視点・作者インタビュー等、(編集次第ですが)色々と盛り込まれる予定



    きゃー♪



    ついでにもういっこ


    青山裕企さんは「JG」というタウン誌の表紙を担当しているのですが、

    以前、演劇集団キャラメルボックスの役者さん
    西川浩幸さん
    渡邊安理さん
    を、跳ばせたことがあるんです!

    これです↓
    JG表紙キャラメルボックス空跳人
    さすがだ?
    いい跳びっぷり☆


    偶然にも、
    いまやっているキャラメルボックスのお芝居も、西川浩幸さんが主演で、渡邊安理さんがその娘役!

    「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」
    明日観にいってきます!

    ブログライターに応募したら当たりました
    わーいっ♪

    そんなわけで、観劇の感想、アップしますねー



    ソラリーマン本
    ソラリーマン 働くって何なんだ?!

    写真 :青山裕企
    アートディレクション:寄藤文平
    サイズ:A5判変型(182×144mm)、192ページ、ソフトカバー
    価格 :1,344円 (本体1,280円+税)
    発行 :ピエ・ブックス
    発売日:2009年11月上旬
    ISBN :978-4-89444-822-3 C0072

    内容 :
    空へ向かって跳ぶ“ソラリーマン”たちの写真とともに、
    年齢も役職も様々な現役サラリーマンに「働くって何なんだ?!」と質問をぶつけ、
    サラリーマンとは、サラリーマンのカッコ良さとは、について答えてもらいます。
    今現在、そしてこれから働くすべての人に元気を与える“パワー写真文集”。

    ↑写真集、紀伊国屋書店にあります!!ぜひぜひ



    ?関連リンク?

    ソラリーマン最新情報はこちら→ ソラリーマンブログ

    青山裕企WEBサイト http://yukiao.jp

    「写めコト。」 http://hitokoto.mobi/books1118/ ※携帯のみで閲覧可能
    ソニーデジタルエンターテイエントが運営する携帯コンテンツ(無料)です。
    以前、写真コンテンツとして、ソラリーマンを連載してました。
    (ソラリウーマンの方に、わたしも出ています)

    おんがく絵本 11月6日「はばたけ!ソラリーマン!」

    新宿?御苑?四谷タウン誌【JG】の公式ブログ

    新宿御苑タウン誌JG 「JG26号が出ましたよ!」
    関連記事

    テーマ:写真
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:ソラリーマン こんにちはいっと6けん カルチャークリック NHK キャラメルボックス 西川浩行 渡邊安理 エンジェルイヤーズストーリー ブログライター

    お庭みかん

    2009.11.26 23:45|つれづれ
    ONE PIECEのナミより、みかんが好きな自信がある!まりえです

    ONE PIECEもすきだー

    20091127001503


    うちの庭にはみかんの木があります

    おととしくらい?から実がなっていたのだけど、これがまたすっぱい!

    南のほうじゃないと甘いみかんはできないのかしらねー、と思っていたら、、、

    今年はなぜか甘い♪
    しかも豊作♪

    なんでだろ

    天候?
    木が大きくなったから?

    これでも大学のときは農学の勉強もしたのだけど

    んー

    まぁいいか☆

    おいしいみかんいっぱいでシアワセです(^^)



    ここで、まりえ流おいしいみかんの見分け方?

    ・色が濃い
    ・へたが締まってる
    ・小?中くらいのサイズ
    ・高さはあまりないもの
    ・皮が薄い
    ・触ると皮がふくふくする

    あとね、食べる前に揉んだほうが甘みが増すそうです(クエン酸がなんちゃらで←テキトー)

    皮もむきやすくなるし



    今日もみかん食べすぎたかも

    手が黄色くなるー(-.-;)
    関連記事

    テーマ:美味しかった♪
    ジャンル:グルメ

    タグ:みかん おいしい ミカン 蜜柑 自家製 みかんの木 見分け方 クエン酸

    「Live,Love,Drive. 死神の精度」ミネルバワークス#1

    2009.11.25 23:19|お芝居
    読みたい本がたまっている、まりえです



    「Live,Love,Drive. 死神の精度」観てきました!

    死神の精度

    伊坂幸太郎原作「死神の精度」に収められている6つのショートストーリーから、
    「死神対老女」(Live)
    「恋愛で死神」(Love)
    「旅路を死神」(Drive)
    の3編を中心に、
    表題作「死神の精度」を絡めての舞台化



    -あらすじ-
     主人公である「死神」の仕事は、情報部に指示された人間に接触し、7日間の間に対象者が死んでもいいかどうかを判断し、「可」もしくは「見送り」と報告すること。判断基準は死神個人の裁量だが、この調査制度は儀式的なものに等しく、よほどのことがない限りは「可」の報告をして、8日目にその死を見届けることになっているのだが・・・。

    -キャスト-
    羽場裕一
    岡田達也(キャラメルボックス)
    畑中智行(キャラメルボックス)
    中村哲人(弾丸MAMAER)
    實川貴美子(キャラメルボックス)
    岡野真那美
    福本伸一(ラッパ屋)
    芳本美代子

    脚本:竹重洋平
    演出:松村武
    原作:伊坂幸太郎「死神の精度」


    (公演ホームページより Live,Love,Drive. 死神の精度



    おもしろかったですよ~

    以下ネタバレありです



    -関連リンク-
    電子チケットぴあ 初日レポート


    羽場さん演じる死神は、
    人間として見たら「変な人」だけれど、
    「純粋に人間を考える人」「純粋に死を考える人」なんだな、
    と思いました

    それが、人間とのやりとりのなかでかみ合わなかったりして、どこかコミカル

    何をするわけでもないのに、存在感あるなぁ!というかんじでした


    1つめ「恋愛で死神」
    「岡田達也さん演じる服屋の店員が実はストーカーなんじゃないか!?」と思ってみていました
    そしたら、いっしょに観にいった妹は、「じつは死神は女の人についているのでは!?」と思いながら観ていた、とのこと。
    いかんですね。
    素直に観ましょう(笑)

    2つめ「旅路を死神」
    畑中智行さんがガラの悪いイマドキの若者の役をやっていてびっくりしました。
    妹は、終演後キャストを見るまで、気づかなかったそう。
    この前の夏のキャラメルボックスのお芝居「風を継ぐ者」で畑中さんの沖田総司を観ているのに
    でも、わたしも、事前にキャスト知らなかったら気づかなかったかもなぁ。
    役者さんてスゴイ。

    3つめ「死神対老女」
    芳本さん演じる老女が、かっこいいー
    死神を巻き込んでいくかんじが、おもしろかったな?
    ラストは「えええぇ!?」というかんじ
    なんだよー
    そのあとどうなるんだよー
    気になる!
    原作もああなのかな??
    原作読んでみようかな



    いいお芝居が観れて、まんぞくまんぞく

    平日なのもあって、席は後ろの方は空いてました

    もったいない!

    今からでも観れる方はどうぞ☆




    関連記事

    テーマ:演劇
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:死神の精度 ミネルバワークス livelovedrive 伊坂幸太郎 羽場裕一 岡田達也 キャラメルボックス 畑中智行 芳本美代子

    休日満喫気分で

    2009.11.24 23:25|柏チアLEAPSのあれこれ
    気づいてみると、日記の書き出しに「ひさびさ」「ひさしぶり」が4連チャンだったまりえです

    「普段できないことを、3連休を気にやった!」みたいで、休日を満喫した気分です

    ・・・忙しいっちゃ忙しいけども

    まぁ、「休日な気分」だいじですよねー

    うん、だいじだいじ

    (言いきかせてるかのようだなぁ、じぶんに)




    今日は、千葉の方でしゃべる仕事をしたのち、柏LEAPSの練習

    LEAPSでは、打合せをしたり、週末の本番のフォーメーション練習をしたり


    週末は、バレーボールの試合、「柏エンゼルクロス」の応援パフォーマンスです

    エンゼルクロス、今年は初☆

    がんばります


    関連記事

    テーマ:バレーボール
    ジャンル:スポーツ

    タグ: チア LEAPS リープス ダンス 柏エンゼルクロス エンゼルクロス チャレンジカップ バレーボール

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。