04 | 2011/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「天使にラブソングを」の曲を演奏

    2011.05.29 23:31|すてき音楽動画
    結婚パーティーの幹事をやることになった まりえです。


    幹事っていろいろやることあるなぁー。
    てんやわんや。
    でも、高校のときからの親友の結婚パーティーなので、ぜったい良い会になってほしい~。
    がんばる!


    余興もやるです。
    楽器吹くです。

    披露宴の余興は、フルート3人とクラリネット(私)の4重奏。
    この編成だと、私がベースラインを吹くことが多い!
    ベースって新鮮☆

    曲目は、映画「天使にラブソングへ」の劇中歌「Hail Holy Queen」です。
    いい曲~♪


    URLはこちら→ http://www.youtube.com/watch?v=-Tqj7WGtOwk&nofeather=True
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:お気に入り&好きな音楽
    ジャンル:音楽

    タグ:天使にラブソングを hail holy queen クラリネット アンサンブル 木管 楽器 披露宴 余興

    ドラゴンボールって中国武術を参考にしてたんだなぁ

    初期のドラゴンボールは中国武術を参考にしていたんだなー、と思った まりえです。

    そもそも、あれって西遊記をベースにしていたはずなんですよねぇ。
    孫悟空だし、如意棒だし、猿になるし。
    だから中国武術の型とかが出てきてたんだなぁ。
    ・・・と、中国武術を習いはじめて、思いました。



    たのしいー中国武術。

    初回に感じていた、
    「動きの手順は覚えられるけど、なんだか雰囲気が全然違う」も、
    ちょっと原因がわかったかも。


    バレエなんかのダンスだと、骨盤の上にまっすぐ重心をのせることが多いけれど、
    中国武術だと、気持ち前め。

    バレエは、顔から肩・腕にかけて空間を広く作るから、首を長くまっすぐ頭はやや後ろめなんだけど、
    中国武術は、相手に向かっていくので、前へ前へ。

    バレエは、足を付け根から外転させる(アンデオール)させるけれど、
    中国武術は、相手に向かってつま先まっすぐ。

    バレエは、空気をまとう感じだけど、
    中国武術は、空気を押したり裂いたりするかんじ。


    まだ始めたばかりだから、間違ってるかもしれないけど、
    そんな風に感じてます。


    今は、とにかく基本の、「五歩拳」と「十路弾腿」をはやく覚えるっ!

    十路弾腿ってこんなの↓

    URLはこちら→ http://youtu.be/e2da_YijN9U
    関連記事

    テーマ:格闘技
    ジャンル:スポーツ

    タグ:中国武術 ドラゴンボール バレエ ダンス 武道

    映画「ブラックスワン」観てきた!

    2011.05.23 23:15|映画
    白鳥より黒鳥のほうが好きな まりえです。

    自分でが踊るとしても、白鳥より黒鳥のほうが性格も振りもはっきりしていて、どっちかといえば向いてる気がする。
    あ、グランフェッテ32回転なんて、出来ないけどね(^^;




    映画「ブラックスワン」観てきましたー!

    海外で公開されたときから、はやく日本でやらないかなー、って楽しみにしてました♪

    ストーリーは、
    真面目な優等生バレリーナ・ニナ(ナタリー・ポートマン)が「白鳥の湖」の主役に選ばれるも、
    そのプレッシャーで精神的に病んでいき・・・
    それでも、完璧なスワンクィーンを突き詰めていく、って話。


    いままでの自分にないキャラクター「ブラックスワン」を演じるプレッシャー、
    ブラックスワンそのものの気質を持ったライバルがいることのプレッシャー、
    現役を引退せざるをえなかったプリマから感じるプレッシャー、
    元バレリーナの母親から感じるプレッシャー、

    んー、
    わからないでもないけど。

    でも、自分の気持ちの持ちよう次第で、相手との関係性は変わってくるよねぇ。
    限られた世界・限られた人間関係しかないと、それがわかんなくなっちゃうんだろうなぁ。
    バレエは小さい頃から毎日欠かさず稽古し、競争し、それでも役がもらえるかはわからない世界だから、そうなりやすそう。
    (そうじゃない人のほうが多いだろうけど)

    あと、
    ダンサーは自分の身体について突き詰めて考えるものだから、精神的に追い詰められて自傷するのもわかる気がする・・・

    狭い世界だけで完結させようとするとしんどいよねぇ。

    役作りについても、ニナは自分のなかで完結させようとするからしんどくなるんだと思う。
    ニナは自分の内面の掘り下げしかさしてなかったけれど、
    周りの人たちとの関わり(現実世界の家族や友達、白鳥の湖の世界の王子や仲間の白鳥)についても掘り下げていたらよかったのになー。




    主役のナタリー・ポートマンはすてきでした!
    ダンス・ダブル(ダンス吹き替え)の人がいたとはいえ、体型・技術をあそこまで作れるってスゴい。
    主役が自分の掘り下げをずっとしてるもんだから、映画の最初から最後まで出ずっぱり。
    ナタリー・ポートマンあっての映画の成功やねー。


    関連記事

    テーマ:映画感想
    ジャンル:映画

    タグ:ブラックスワン 白鳥の湖 映画 感想 レビュー ナタリー・ポートマン バレエ

    国際アマチュアピアノコンクール優勝者のコンサート

    2011.05.22 23:39|コンサート・ライブ

    ピアノを習っていたまりです。

    今はぜんぜんやってないので、弾けないけど(・・;
    ショパンとか好きだったなぁ。



    東日本大震チャリティーコンサートにいってきました
    @恵比寿 Art cafe friends

    妹の知り合いで、国際グランドアマチュアピアノコンクールで優勝した村上将規さんが出演するというので。

    彼の演奏ははじめて聴くのだけど、
    ほんと面白い演奏だった!
    すばらしかったー!
    他に音大出の人が何人も出演していたのだけど、お世辞抜きで一番よかった!

    弾いたのは、
    ベートーベンのピアノソナタ32番3楽章
    ブラームスのインテルメッツォ イ長調 op.118-2
    久石譲のあの日の川(千と千尋の神隠しより)
    ショパンのスケルツォ第3番 嬰ハ短調 op.39

    音の表情がいっぱいあって、わくわく!
    人の顔も、表情がくるくる変わる人は魅力的だもんなぁ。
    あと、曲想が変わるときにブレスをとっていたのが、他のピアニストにはないかも。
    無意識かな?意識的にかな?
    管楽器の人とアンサンブルをするときに一緒にブレスをとる打楽器の人はいるけれど、ソロで弾くのにブレスをとる人ってはじめて見ました。
    個人的に、呼吸って、音楽でもダンスでも武術でもなんでも大事で、繋がっていると思うので、共感。



    それにしても、「プロ」と「アマチュア」ってなんでしょうねぇ。

    彼は、会社に勤めていて、会社の仕事以外で演奏活動をしているから、一般的には「アマチュア」に分類されるけれど、
    誰よりも生き生きしていて、聴きごたえがあって、本人が楽しんでることで聴いてるほうもますます楽しかった。

    そんなことをツイートしたら、粒谷区ウィンドオーケストラでご一緒させていただいた作・編曲家さんから、

    「それで食べてるというのは関係なく、目の前の人に自分がおもてなししてるのかどうか?という事かなぁ、と思うのですが。
    精一杯磨きをかけてきた、集中したプレイはおもてなしになります。」

    というレスをもらい、すごく納得。

    そうありたいです。



    写真は、コンサートをやったArt cafe friendsのラザニアとパスタ。
    東北の野菜を使った復興支援メニューがあって、おいしかったです(^^)
    関連記事

    テーマ:ピアノ
    ジャンル:音楽

    タグ:ピアノ アマチュア プロ コンクール ライブ 恵比寿 アートカフェフレンズ

    芍薬とダンス公演

    2011.05.21 23:59|ダンス&パフォーマンス
    芍薬が好きなまりえです。
    (しゃくやく、お花の名前ですよー)




    青山フラワーマーケット(お花やさん)のメルマガに登録しているのだけど、
    今週は、「シャクヤクまつり!」と書いてあって、心惹かれますー。
    写真はメルマガからダウンロードできる壁紙の芍薬。
    赤はめずらしいなぁ。

    お花なんでも好きなんだけど、ここ1年のお気に入りは芍薬!
    どのくらい好きかというと、
    「自分の結婚式のブーケの花を芍薬にするために、式は5月くらいにしよーかなー」
    って思う程度には好きです。
    (それって、相当すきってことか)
    (結婚式の予定はありません・笑)



    ダンスカンパニーRAKUDOの公演を観にいったら、
    ロビーに飾られていた贈り物の花に、すんごくステキな芍薬の花束がありましたー!
    いいなぁ、芍薬。

    RAKUDOの公演は、いつもながらダンサーさんのレベルが高かったです!
    かっこよかったー。

    1部は若手、2部がベテランさんが出演していたのだけど、
    ダンスの技術云々っていうよりも、ベテランさんのキャラが濃いぃ濃いぃ!
    「何を表現したいか」がはっきりしている人の方が、観ていておもしろいですねぇ。
    関連記事

    テーマ:■お花が好き♪
    ジャンル:趣味・実用

    タグ:芍薬 しゃくやく シャクヤク RAKUDO ラクド ダンス ジャズダンス 公演

    気分は遠山の金さん

    殺陣ニガテな まりえです。


    「サツジン」じゃありません。
    「タテ」と読みます。
    時代劇とかで刀でやりあう、アレです。

    今日は殺陣の稽古~。
    まだ基礎稽古なんだけど、稽古の最後には、役どころを決めて一連の流れの手をつけてみました。

    1人対4人の殺陣。
    1人が、ズバズバ4人を斬り倒していくという設定。
    で、その「1人」っていうのが、今日はわたし。

    ぎゃー!むりっ!

    なんか殺陣ってまだしっくりきてないんだよぅ。
    むずかしー!殺陣!
    今度の公演の役どころ、日本の殺陣とは違う武器の予定だから、油断してたー。

    でも、殺陣は演技の一部なので、
    日本刀でも、違う武器でも、剣さばきでいっぱいいっぱいじゃイカンのですねー。
    やらねば。



    殺陣の稽古あとには、桃太郎公演のダンスの振りうつし。
    鬼の宴のシーン。

    わたしは、女武将の役どころなので、踊りも振る舞いもカッコいくないとダメなんだろうなぁ。

    むー。

    要研究ですわー。




    デザインフェスタが終わったので、公演稽古ガシガシいきます!
    関連記事

    テーマ:ミュージカル
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:CRAZY ANGEL クレイジーエンジェル パフォーマンス 殺陣 アクション 桃太郎 芝居

    【意見ください】デザインフェスタの移動演奏・パフォーマンス禁止について思うこと

    2011.05.17 21:35|舞台やパフォーマンスなど
    デザインフェスタvol.33のお客さんアンケートを読んで、ウルっときた まりえです。

    楽しんでもらえて、うれしい!よかった――!!!

    パフォーマンス中も、お客さんの表情でや拍手から、楽しんでもらえたことは感じたけれど、
    わざわざ「ことば」で伝えてもらえるのって、うれしいですねぇ。
    アンケートのほかにも、パフォーマンス直後に感想を伝えに来てくれたりとか、ブログを書いてくれたりとか、動画をアップしてくれたり、写真を送ってくれたり・・・。
    もー、ほんっと、ありがとうございます!!

    どんな形でも、「伝えること」ってエネルギーが必要だけど、
    (演者に話しかける勇気や、アンケートやブログを書く時間や、動画・写真をアップする手間、などなど。)
    そこを、ちゃんと伝えてくれるお客さんがいるって、すてきなことだなぁー。感謝。

    わたしもマネして、「いいと思ったら、相手にちゃんと『良いね!』って伝える」をやっていきますっ。日常から。
    なんかね、忙しいとそのへんテキトーになってイケナイわー。
    でも、言わないと伝わらないこと多いなぁ、と。


    デザインフェスタ33_リストランテアンジェーロ2

    話はちょっと変わって。

    今回お客さんから言われたこと・・・
    「リストランテ・アンジェーロ、やらないの?」

    そうなんです、
    いままで、コックやウエイトレスの格好やサンタの格好で、回遊演奏パフォーマンスをずっとやってきました。
    2003年4月から、今回で14回目の参加です。

    ※過去のパフォーマンス内容・参加回について「CAパフォーマンスマップ」↓

    より大きな地図で the CRAZY ANGEL COMPANY パフォーマンスマップ を表示


    けれど、今回のデザインフェスタから、 「移動演奏は禁止」となったんです。
    (詳しくはこちら→ http://www.designfesta.com/form/vol33/sound/doui.htm

    そんな理由があり、ブースと広いスペースの定点で「リストランテ・アンジェーロ」をやろうとしたのですが、それもストップがかかりました。


    すべてを禁止する理由もわかります。
    人によって考えは違うので、「迷惑をかけず楽しめる移動演奏」と「迷惑をかけている移動演奏」の線引きは難しいのだと思います。
    2003年春のデザインフェスタでthe CRAZY ANGEL COMPANYが回遊演奏パフォーマンスをはじめてから、移動演奏や移動パフォーマーがどんどん出てきました。
    移動演奏や移動パフォーマンスが、まわりのブースの方に迷惑をかけたことも、あったのだと思います。

    でも、楽しみにしてくれているお客さんも、たくさんいるんです。
    ブース出展常連の方からは、「うちのブースの前で演奏して」と声をかけていただいたり、
    回遊の時間や場所にあわせて来てくださるお客さんがいたり・・・。

    全部を禁止するのではなく、より楽しい空間をつくれるように工夫していけないのでしょうか。
    音楽も、アートも、パフォ―マンスも、そのほかいろいろなものが自由に集まってくるのが、デザインフェスタの良さだったと思うんです。

    もちろん、これだけ大きい規模のイベントだから、ルールやマナーは必要ですよね。
    以下、the CRAZY ANGEL COMPANYが回遊演奏パフォーマンスをするときに、決めていたことです。
    回遊するにしても、ルールを共有すれば、これまでの問題点も防げるのではないでしょうか。


    ●PAは使わない。
    ●演奏者は8名程度までとする。
    ●演奏者の他に、アテンドをつける。アテンドは、お客さんやまわりの方の迷惑にならないよう、全体をコントロールする。
    ●移動ルートを事前に調査する。
    ●まわりの展示物、お客さんの安全を考えながら、稽古とリハーサルを行う。
    ●音量・演奏者の移動速度と広がりについて、状況に応じて変えられるようにサインを決めている。
    ●回遊直前の確認、回遊直後のフィードバックを毎回行う。

    5/18追記
    ●暗いゾーンには行かない。雰囲気に合わないと思うので。
    ●サウンドパフォーマンスをしているブースは事前に確認し、そばでは演奏しない。
    ●ライブスペース、ショースペースの側では演奏しない。





    デザインフェスタ33_桃太郎

    もうひとつ。

    今回もショースペースで、パフォーマンスを行いました。
    両日18時半より、ブラスミュージカル「桃太郎」
    管楽器・打楽器の生演奏による、パフォーマンスショーです。

    ショースペースやライブスペースでは、PAの使用が認められているので、楽器にピンマイクを使用しました。
    ショースペースは、屋内といえど4階まで吹抜けのスペースなので、PAなしにはお客さんに伝えたい音を届けることができません。
    けれど、そちらでも音量制限がありました。
    既存の音源を使用した他団体も小さい音量であり、後方の席のお客さんからはメロディーがわかりにくかったという意見もありました。

    音楽パフォーマンス団体なのに、音をきちんと届けられなかったことは不本意です。



    --

    なんだか、長文になってきてしまいました。

    いろいろ書いてきたけれど、前半に「いいと思ったことを伝える」と言っているのに、後半に書いていることは「いいと思ったこと」というわけではないですね・・・。
    うーん、残念。
    でも「伝えた」くて、書きました。
    「いいと思ったこと」じゃなくて「問題があるのでは」と思ったことだけど、エネルギーを注いで「伝えたい」と思ったんです。
    デザインフェスタはすごく愛着のあるイベントだから、良いところは良いままに、さらにもっと面白いイベントになっていって欲しいのです。



    お客さんや、出展者・出演者、デザインフェスタ事務局の方、それぞれどう考えているのでしょうか・・・。
    気になります。

    なお、ここに書いてあることは団体の意見ではなく、私個人の考えです。
    なにかあれば、コメント欄か、メールでご意見もらえたらと思います。
    関連記事

    テーマ:アートイベント
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:CRAZY ANGEL クレイジーエンジェル デザインフェスタ designfesta vol.33 33 2011 回遊 移動演奏

    ブラスミュージカル「桃太郎」の動画!― デザインフェスタvol.33

    2011.05.16 20:09|the CRAZY AMGEL COMPANYの出演
    デザインフェスタのショースペースでやった、ブラスミュージカル「桃太郎」

    お客さんが動画をアップしてくださいましたー!

    わーい♪ありがとうございます!!!
    めっちゃうれしい!!

    しかも早いですよねー
    昨日の今日ですよっ!
    5分弱に編集してくださってます
    おいしいとこどり☆



    埋め込み動画が見れない方はこちらからどうぞ↓
    http://douga.zaq.ne.jp/viewvideo.jspx?Movie=48467053/48467053peevee389856.flv


    ★追記
    YouTubeにもアップしていただきました!
    http://www.youtube.com/watch?v=h8Oj_6PSQCE&nofeather=True

    桃太郎特設サイトはこちら
    関連記事

    テーマ:パフォーマンス・アート
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:CRAZY ANGEL クレイジーエンジェル パフォーマンス デザインフェスタ 33 桃太郎 ショー 動画 殺陣

    デザインフェスタでわいわい♪

    2011.05.15 23:50|the CRAZY AMGEL COMPANYの出演
    打ち上げ帰りの まりえですー。






    デザインフェスタ二日間おわりましたー!
    楽しかった!
    盛りだくさんだった!
    いろんなひとと会えた!

    ちゃんと書くのは、また明日にして、写真だけちょこっと載せときます。



    一枚目。
    音楽パフォーマンス「リストランテ・アンジェーロ」♪
    演奏したり、踊ったり、吹きながら踊ったりしまーす。

    二枚目。
    バルーンアート教室やりました♪
    今回はショーのテーマ「桃太郎」にちなんで、犬とかを作ったりしましたよん☆

    三枚目。
    ショースペースでやった、ブラスミュージカル「桃太郎」のワンシーン。
    桃太郎vs鬼の大将温羅!!
    殺陣がかっこよい!!
    (観ていたお客さんに写真いただきましたー!ありがとうございます!)


    関連記事

    テーマ:展示会、イベントの情報
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:CRAZY ANGEL パフォーマンス クレイジーエンジェル デザインフェスタ 桃太郎 バルーンアート 風船教室 33 ブラスバンド

    デザインフェスタでわくわく♪

    2011.05.14 23:50|the CRAZY AMGEL COMPANYの出演
    デザフェス一日目おわった まりえです。






    休みなしだったー(^^;
    初日はやっぱバタバタだ~。

    写真は、
    1、ブラスミュージカル「桃太郎」の山賊チーム☆
    2、音楽パフォーマンス「リストランテ・アンジェーロ」ちーちゃんと。
    3、ブースのパネル。桃太郎の前回公演の写真いっぱい!


    明日もがんばりまーす!
    ショーは18時半から。
    その他、回遊やブース前パフォーマンスやります。

    関連記事

    テーマ:展示会、イベントの情報
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:CRAZY ANGEL クレイジーエンジェル パフォーマンス 桃太郎 デザインフェスタ ビッグサイト Designfesta 33

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。