07 | 2013/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    ドンキホーテ侍の衣裳は、なんと!

    魔女メルリン役のまりえです。
    最近、「メル」とか「メルたん」とか呼ばれます。
    悪役なのに、なんかかわいい。。。



    今日のリハーサルには、衣裳の柳田真美さんが来てくださいました!

    仮縫いやら衣裳あわせやら♪

    「ドンキホーテ侍」では、役柄に合わせて一着一着作るのです。

    オーダーメイド!

    うれしやー♪



    さてさて、
    どんな衣裳かというと・・・





    まだヒミツでーす☆

    お楽しみに(^-^)/



    ■the CRAZY ANGEL COMPANY 公式サイト http://www.crazy-angel.com/

    ■ドンキホーテ侍 特設サイト http://www.crazy-angel.com/dqz/
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ミュージカル
    ジャンル:学問・文化・芸術

    「風立ちぬ」観てきた

    2013.08.22 19:32|映画

    ジブリの「風立ちぬ」観てきました。

    (以下、ほんのりネタバレあるかも。観てない人でこれから観る人は注意。)



    主人公の二郎くん、
    妹に「綺麗になったね」って言うは、
    菜穂子さんに「綺麗だよ」って言うは(しかも二回)、

    この時代の男の人って、そういうことサラッと言うかしらーー?
    もしや案外イタリア男子系なのかーー?
    (尊敬するカプローニさんイタリア人だし)
    とか、本題とぜんぜん関係ないところが気になったりしましたよ(^^;


    でも、そしたら、鯖の骨見ても「きれいだなぁ」とか言うので、
    「そっか、女だとかそういうんじゃなくて、純粋に綺麗だと思ったものには綺麗って言う人なのね」
    と納得。
    夢が「美しい飛行機をつくりたい」だし。


    んー、でも、
    菜穂子さんとお絹さんに「私たちの王子様」とか言われてた辺り、
    天然モテ男だったのかもーーー(笑)

    だから、
    「遊びに来ることを毎回忘れている兄」でも妹さんが兄さん大好きだったり、
    「妻よりも仕事&夢が第一」を菜穂子さんが許してたりしたんじゃなかろーか


    - -

    映画全体がとても美しくって、それが逆に切なかったです。

    ラストシーンの、
    「力は尽くしました…終わりはズタズタでしたが」
    「一機も戻ってきませんでした」
    とか。。。


    とてもよい映画!


    関連記事

    テーマ:映画感想
    ジャンル:映画

    タグ:風立ちぬ ジブリ 宮崎駿

    ドンキホーテ侍!公演特設サイト&フライヤー公開!

    2013.08.22 00:54|■出演のおしらせ
    魔女メルリンまりえですー


    the CRAZY ANGEL COMPANYの「ドンキホーテ侍」!
    公演特設サイトも公開されましたー!!
    もうご覧いただけましたか??

    フライヤーも公開♪♪♪

    ドンキホーテ侍フライヤー表

    ドンキホーテ侍フライヤー裏

    「ドンキホーテ侍」は、ひっさびさの新作サウンドシアター
    CAには、公演シリーズとして3種類あるのですが(詳しくはこちら)、
    サウンドシアターは、「音楽で物語を紡ぐ、演劇的要素・ストーリー性の強いシリーズ」です

    セリフとして音楽を用いたり、感情を表すためにダンスや旗を使ったり・・・

    じつは わたし、CAの公演シリーズのなかで、サウンドシアターシリーズが一番すきです
    ストーリーと音とパフォーマンスがぴったりハマったとき、
    すっごくドラマチックでわくわくどきどきします!
    そんなわくわくどきどきの片鱗が、近頃のリハーサルのなかでチラホラ


    --
    「ドンキホーテなのに侍?」
    「どんな曲をつかうの?」
    「魔女メルリンなんて原作ドンキホーテにいたっけ?」
    そんな疑問も、公演特設サイトで徐々に明かされる・・・と思います、たぶんきっと☆

    10月11~14日はぜひ予定を空けておいてくださいませ(^^)
    関連記事

    テーマ:ミュージカル
    ジャンル:学問・文化・芸術

    キャラメルボックス「雨と夢のあとに」

    2013.08.17 13:38|お芝居

    明日までですって!

    キャラメルボックス「雨と夢のあとに」
    @池袋サンシャイン劇場



    柳美里さんの小説が原作。

    父子家庭のおとうさんが、趣味のチョウチョ捕まえるために台湾にいって、穴に落ちて死んじゃったけど、娘に会いたくて幽霊で戻ってくる話

    ・・・って、こんな超乱暴なあらすじじゃ、作品の良さがまったく!伝わらないけれど、
    よいお話だったので、サンシャイン劇場へぜひ。


    おとうさん役の大内厚雄さん、
    いままでちょっと冷たい印象があったけれど(そういう役観たからだろうけど)、
    ちょっとダメなかんじで一生懸命な暖かいおとうさんで良かったです

    主役の吉田里琴ちゃんは、声 可愛かった!


    関連記事

    テーマ:演劇
    ジャンル:学問・文化・芸術

    【イタリア旅行】 ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)

    2013.08.16 17:29|海外旅行
    ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方!


    【3】 モーロベヴェレッロ港からカプリ島・マリーナグランデ港へ(45分)

    --

    モーロベヴェレッロ港(Molo Beverello)からカプリ島のマリーナグランデ港(Marina Grande)までは高速船(水中翼船)で。

    数社が運航しているけれど、売り場は一か所にまとまています。(窓口は別)

    モーロベヴェレッロ港チケット売り場

    10時前にモーロベヴェレッロ港に着いて、次の船が10:35だったので、その窓口に並んだのだけど…
    ぜんっぜん、列が進まない!!(・・;
    なんでチケットの購入だけであんなに時間がかかるのだろうか~

    11:20頃、あと4人組後くらいに買えるなー、ってところで、まさかの売り切れ!
    ええー!残り枚数わかってるんだから、「ここまでの人しか買えませんよー」とか言ってくれないのか。。。
    とかグチってもいられないので、隣の船会社11:10に急いで並びなおす!
    ダッシュ!
    並ぶ!
    買えた!
    よかったー
    一人 €20.50 なり (船会社や時間で若干違って、帰りは €19.50 でした)

    水上バスチケット

    最初に並んでいた船会社の次の便は11:35だったのだけど、それもすぐに売り切れ→次は12:35っていう表示に
    なんで??って思ったけど、そのあと団体客がずらずら~と来たから、ツアー客用にチケットがおさえられているってことがわかりました
    そうかー、ツアーだとこういうとこが楽チンなんだなー、ノラ観光客はこういうとこタイヘンなんだなー、と思ったですよ
    (このあとも、ツアー客とノラ観光客の格差を感じることが…^^;詳しくはつぎのエントリーにて)



    チケット買ったところで、乗船までだいぶ時間があるから、近くのBarで休憩
    モーロベヴェレッロ港のグラニタ
    レジでお会計をしてから、そのレシートをカウンターに出して作ってもらう方式。
    (最初わからなくて、バリスタさんに注文したら、「あっちで注文してきて」って言われた^^;)
    写真は、グラニタ!(Granita)
    イタリアというとジェラートが有名だけど、昼間は暑すぎて「ジェラートよりさっぱりなものがほしい」というときにぴったり
    かき氷よりとろーんとしていて、氷そのものに味がついていて、おいしい!
    毎日食べてましたー
    レモン味(Limone)が多いけれど、カフェ味もほろ苦くて美味!



    --

    次は、

    【4】 マリーナグランデ港から青の洞窟手前まで(コースやタイミングにより1時間~3時間)



    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店
    関連記事

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    タグ:イタリア 旅行 海外旅行 青の洞窟 カプリ島 個人

    【イタリア旅行】 ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)

    2013.08.16 15:17|海外旅行
    ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方!

    【2】 ナポリ中央駅からモーロベヴェレッロ港へ(15分~30分)


    --

    ナポリ中央駅

    ローマ・テルミニ駅からナポリ中央駅(Napoli Centrale)に着いたら、
    カプリ島へのフェリーが出ている 「モーロベヴェレッロ港(Molo Beverello)」 へ向かいます。


    行き方は4つ
    ・タクシー(一番楽。€10くらい。所要時間10分くらい)
    ・バス(R2番線。€1.3。所要時間バス10分くらい+バス停から港へ徒歩5分くらい+バス停を探す&待つ時間)
    ・トラム(1番線。€1.3。所要時間バス10分くらい+トラムの駅から港へ徒歩5分くらい+トラムを探す&待つ時間)
    ・歩く(40分くらい)


    バスとトラム、地下鉄などの公共交通にチケットは共通です。
    これは、時間券(Unico Napoli Biglietto Orario)。90分有効。
    バスチケット売り場や売店(タバッキ)で買います。
    ナポリの切符ウニコ

    わたしは、行きはバス、帰りは歩きました。
    (歩きながら名所を見たり、ピザのお店に寄ったり)


    バス、トラムの乗り場は、ナポリ中央駅から西へ3分くらい歩いたガリバルディ広場(Piazza Garibaldi)
    乗り場がわからなくて、いろんな人に聞きました。
    そして、英語が通じなかったので、カタコトイタリア語でがんばりましたー。
    カタコトで尋ねることはできても、答えを聞き取るほうが難しいっ。
    でも、すごく親身に教えてくれて、ありがたかったです。
    ナポリの人、いいひと!いいまち!
    日本で困っている外国の方がいたら、自分も助けようって思ったですよ。



    無事、R2番のバスに乗り、モーロベヴェレッロ港に一番近いバス停「ムニチーピオ広場(Piazza Municipio)」まで。
    バスはとても混んでいて、スリっぽい人も・・・(目つきが怪しかったり、人の後ろポケットを触っていたり。)
    荷物は身体の前に、チャックの口の部分を手で持っていたので被害にはあいませんでしたが、要注意です。
    あと、バスやトラムに乗るときは乗車したときにチケットを機械にとおして打刻しないとなのですが…
    混みすぎてて機械まで行けない(・・;
    打刻していないのを見つかると罰金なので(打刻しないと次に使えてしまうから)、どうしようか~と考えているうちに、近くに立っていた乗車客が打刻していたので、一緒にやってもらえました。(ジェスチャーでなんとかなった)


    「停留所」で降りて、港へ5分ほど徒歩。
    バス停から海が見えたので、そっち方面に歩き、途中港の位置を尋ねつつ・・・到着!
    モーロベヴェレッロ港

    --

    バスもトラムも、どこに乗り場があるのか・どれに乗ればよいのか迷ったので、
    不安な場合はタクシーが楽チンだと思います。
    スリの心配もあるし・・・
    でも、聞きながら迷いながらでもどうにかなんとかなったので、それもまた楽しいかと☆

    --


    次は、
    【3】 モーロベヴェレッロ港からカプリ島・マリーナグランデ港へ(45分)



    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店
    関連記事

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    タグ:イタリア 旅行 海外旅行 青の洞窟 カプリ島 個人

    【イタリア旅行】 ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)

    2013.08.15 19:34|海外旅行
    ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方!

    まずは、

    【1】 ローマ・テルミニ駅からナポリ中央駅へ (列車の種類により1時間10分~3時間弱)


    --

    青の洞窟は午前中の方が入れる確立が高い&綺麗なので、早めに行った方が良いそうです。

    ローマのテルミニ駅(Termini)すぐのホテルだったので、朝7時には駅に到着。
    まずは列車のチケットの購入から。
    窓口はやっぱり混んでいたので(イタリアの窓口ってどこも混んでる・・・)、自動券売機へ。

    ローマ テルミニ駅 自動券売機

    自動券売機は「地球の歩き方(ガイドブック)」で予習していたけれど、それでも手間取ったー!
    手間取っていたら、親切な素振りで教えようとしてくれる人(駅員さんではない)が近寄ってきましたが、
    最後まで教えてもらうとチップを要求されるそうです。。。
    コワイので、離れた場所の券売機に移動して、再トライ。なんとか無事購入。
    初めて購入するときは、予習しておいたほうがよいです。
    もしくは、インターネットで事前購入しておくとか。


    ■イタリアの鉄道(TRENITALIA)について http://www.amoitalia.com/italia/treno.html
    ■イタリア鉄道の自動券売機の使い方 http://homepage2.nifty.com/hiro_otaki/sub4_web03.htm
    ■イタリアの鉄道の切符をインターネットで買う方法 http://www.amoitalia.com/italia/trenitalia.html
    ■イタリア鉄道(TRENITALIA)ホームページ http://www.trenitalia.com/ (英語対応してます)



    自動券売機では、購入できる切符の出発時間と所要時間が一覧になっています。

    ES(ユーロスター)が最速で、ローマ テルミニ駅~ナポリ中央駅まで 1時間10分。(最高時速が300kmなので、日本の新幹線みたいなかんじ?)
    IC(インターシティ)や普通列車だと、2時間~3時間弱。

    わたしは、行きはESで€43、帰りはICで€23でした。
    列車や座席の種類によって値段違います。
    行きも帰りも2等でとったけど、とっても綺麗で乗り心地よかったですー。
    1等より上のエグゼブティブシートやビジネスシートは一体どんなんなんでしょう。
    (エグゼブティブシートは2等の2倍の値段だった!)

    --

    切符を買えたら、列車のホームへ
    何番線のホームから列車が出るのかは、出発の20分前lくらいになると電光掲示板に表示されます

    ■電光掲示板・切符の見方 http://www.amoitalia.com/italia/treno.html

    ローマ テルミニ駅

    列車が遅れることもわりとあるので、表示が遅くなることも・・・(なかなか表示されなくてドキドキしました)

    出発ホームが決まったら、ホームに行って列車に乗るだけ!

    切符は駅員さんがチェックしにくるので、なくしたり捨てたりしちゃダメです。
    (となりに座っていたビジネスマンイタリア人は、iPhoneでインターネット予約画面を見せていました。インターネット予約だとそういうこともできるのね。)


    車窓からはイタリアっぽく葡萄畑が見えたりします。

    --

    次は、
    【2】 ナポリ中央駅からモーロベヴェレッロ港へ(15分~30分)



    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店
    関連記事

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    タグ:イタリア 旅行 海外旅行 青の洞窟 カプリ島 個人

    【イタリア旅行】 ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)

    2013.08.14 23:36|海外旅行
    ツアーでなくイタリア旅行をするなかで、一番タイヘンだったのは、
    【ローマから日帰りで青の洞窟に行くこと】
    でした。

    青の洞窟


    ローマから日帰りバスツアーが出ているので、
    「じゃあ、個人でも日帰りで行けるだろう」
    って思い、そうしたのですが・・・

    ガイドブックやインターネットにも、「ローマから個人で行く」という情報があまりなくって。

    なので、ちょっとまとめてみます。


    行き方を順に記すと、
    【1】 ローマ・テルミニ駅からナポリ中央駅へ (列車の種類により1時間10分~3時間弱)
    【2】 ナポリ中央駅からモーロベヴェレッロ港へ(15分~30分)
    【3】 モーロベヴェレッロ港からカプリ島・マリーナグランデ港へ(45分)
    【4】 マリーナグランデ港から青の洞窟手前まで(コースやタイミングにより1時間~3時間)
    【5】 青の洞窟手前から青の洞窟内部へ!



    カッコ内はおおよその所要時間です(乗り換え時間・切符を買う時間は含まず)

    ・・・コレだけ読んでも、タイヘンそう。
    ここまでがんばっても、波が高いと青の洞窟に入れないという・・・
    (入れて、ほんとうによかった!報われた!すごく綺麗だった!)


    結論を言うと、ローマから青の洞窟に行くのは、個人で行くのはとてもタイヘン!
    でも、ツアーにはない良さもいっぱい!


    そんなわけで、次からは行き方です。



    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店
    関連記事

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    タグ:イタリア 旅行 海外旅行 青の洞窟 カプリ島 個人

    【イタリア旅行】 Googleマップ

    2013.08.14 23:08|海外旅行
    初イタリア!すっごくたのしかったです。

    自分のいきたいところだけ自由に回りたかったので、
    ツアーにせず、ぶらぶらと。

    9日間で、
    【ミラノ】 → 【ヴェネチア&周辺の島】 → 【ローマ&日帰りでナポリとカプリ島】


    英語もほとんどしゃべれないけれど、あまり問題なかったです。
    というのは、イタリアはホテルと駅の窓口以外、ほぼ英語が通じないっていう(^^;
    旅行者向けの簡単なイタリア語会話の本が、結構役に立ちました。
    あとね、つっかえつっかえのイタリア語で尋ねても、親身に助けてくれてくれる人の良さ(感謝!)
    あ、でもスリや詐欺まがいの人も見かけたけども(うわさには聞いていたけれど)

    また絶対行きたい イタリア!


    行く前に作っておいたGoogleマップ、役に立ったので貼り付けます。
    実際に行ったお店なども追加。
    スマフォからこのマップを開くと、現在位置と行きたい場所が一緒にチェックできて便利なのです。


    より大きな地図で イタリア旅行 を表示

    URLはこちら→ http://goo.gl/maps/ps34C

    関連記事

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    タグ:イタリア 旅行 海外旅行