08 | 2013/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ジャズシューズ探しの旅

    2013.09.30 21:05|舞台メイク・衣装


    毎度思うのです。

    「なんて一般的でない足の形だろ」って(>_<)

    縦は長いのに 幅は狭くって、
    指は小指までしっかり長いのに かかとが細い。

    靴探しが難儀すぎて泣けるー。

    新宿で、ミルバ、チャコット、シルヴィア、三店まわったよ。
    でも合うのがなかったよ。
    取り寄せてもらってるよ。
    黒のハイカットのジャズシューズが欲しいだけなんだけど!


    (写真はチャコットにあったカラフルジャズシューズ。すごいわー)

    もーう!


    あ、次の公演で使うシューズです。
    魔女の衣装にあわせて探してて。

    衣装、なんだかとってもすごいんですよー。
    着ただけで魔法使えそう!(笑)
    お楽しみに(^-^)



    ■「ドンキホーテ侍」公演特設サイトはこちら http://www.crazy-angel.com/dqz

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ダンス
    ジャンル:学問・文化・芸術

    【イタリア旅行】人生史上最高のピザ!ナポリにて

    2013.09.28 08:02|海外旅行
    イタリア、どこいってもだいたいごはん美味しかったのだけど、
    一番衝撃だったのは、ナポリのピザかも。



    カプリ島で青の洞窟に行ったあとに船でナポリに戻り・・・
    ナポリにきたからにはピザ食べないと!ってことで駅周辺でピザやさん探し。


    最初にいったのは「ブランディ(Brandi)」
    なんでも、「マルゲリータ発祥の店」らしいです。
    ブランディ
    ピザ屋さん、というより、レストラン、という趣。
    でも、お店のなかには、大きなピザ窯が!

    ただね、ここ、わたしが行った時間(夕方18時すぎくらい)は営業時間外で。。。
    再開店の時間(19:30)まで待つと電車に乗れなくなるので、あきらめることに。

    そんなわけで、わたしは食べてないので、くわしくはこの紹介サイトとかをどうぞ。
    行くときには、営業時間要注意!



    で、実際に食べたのはこっち「ダ・ミケーレ(da Mighele)」
    ダミケーレ
    お店に向かって歩くにつれ、「ダ・ミケーレ」と書かれたピザの箱を持って歩いている人と何人もすれ違いました。
    テイクアウトも出来るのね~。

    ここも人気店で、行列になっていることも多いそうなのだけど、
    行った時間がよかったのか(19時すぎ)、すぐ入れました。
    ブランディと違ってピザだけのお店なので、お客さんの回転が速そう。

    ピザは「マルゲリータ」と「マリナーラ」の2種類のみ。
    マルゲリータ€4、イタリアビール(小瓶)€2。
    いただきまーす。
    ダミケーレのナポリピザ
    そして衝撃のひととき!

    なんだこれー!
    もちもちで香ばしい!
    チーズもトマトもそれぞれ味がしっかりと。
    めちゃうまです。激うまです。
    これで€4かー。安いなー。すごいなー。
    €4で買えるシアワセ!

    ダミケーレのピザ窯
    店内にあるピザ窯では、ひっきりなしにピザが焼かれていましたよ。
    写真右に写っているのは、テレビ局の取材の方。
    有名店なんだなー。


    ■ダ・ミケーレのお店の紹介はたとえばここに書いてあります↓
    http://allabout.co.jp/gm/gc/416336/
    http://www.amoitalia.com/napoli/pizzeria.html



    もうもう、ダ・ミケーレのピザが衝撃すぎて、
    日本に帰ってきてからもナポリピザ屋さんを見かけては食べているのだけど、
    同じようなピザはなかなかないですね。むむぅ。
    恵比寿にダ・ミケーレの支店があるとの情報を聞いたので、今度行ってみようと思います。




    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店
    関連記事

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    ドンキホーテ侍、公演合宿よりわくわくしながら帰り中

    2013.09.24 00:03|■出演のおしらせ

    公演合宿から帰り中の まりえです。


    ブラスミュージカル「ドンキホーテ侍」、
    ほんとにおもしろい舞台になりそうで、今もわくわくしてます!
    3日間の合宿でみっちりリハーサルして疲れているけれど、はやく次のリハーサルしたい!
    やりたいことがむくむく☆
    もっと作品を深めて、完成度もあげていきます。



    改めて、今回の公演の内容を。。。


    生の音楽とダンスとパフォーマンスで物語を紡いでいく「ドンキホーテ侍」!!(あらすじは下に)

    わくわくして、笑えて、ちょっとシュールで、ちょっと感動するような・・・そんなお話です。

    わたしは原作「ドン・キホーテ」ではチラリとしか出てこない「魔女メルリン」役。
    ワルモノです。
    原作とは違って大暴れします☆
    いや~ドンキホーテいじめるのって楽しいな♪

    これまでやったことのないような役柄なので、とても新鮮です。
    今までわたしが出る舞台を観に来てくださっている方は、ちょっと意外かもしれません。
    どんな感想をもらえるのかはわかりませんが、がんばります。



    今回はいつもより上演時間がちょっと短いので、チケット料金もおもとめやすくなっています。
    ぜひ観にきてくださいませー!


    以下公演概要です


    ----------------------
    CA SOUND THEATER vol.7
    ドンキホーテ侍
    -----------------------

    セルバンテスの名作「ドン・キホーテ」をもとに、現代の日本にドンキホーテ侍が立ち上がる!
    生演奏とダンス・殺陣・フラッグなど多彩なパフォーマンスで描く、パワフルコメディ!

    「ドンキホーテ侍」公演特設サイト
    http://www.crazy-angel.com/dqz/

    ■日程
    2013年10月11日(金)~14日(月・祝)
    11日(金) 20:00開演
    12日(土) 15:00開演/18:00開演
    13日(日) 15:00開演/18:00開演
    14日(月) 15:00開演
    (上演時間は1時間程度を予定しています。)

    ■劇場
    シアターX (カイ)
    〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア1階
    JR総武線両国駅西口下車、左へ徒歩約3分
    都営地下鉄大江戸線両国駅A4、A5出口徒歩約8分

    ■チケット(全席指定
    前売 2,300円
    当日 2,500円
    学割 1,300円
    リピーター割1,000円
    ※学割チケットは、学生証の確認をさせて頂いております。
    ※リピーター割チケットは、本公演「ドンキホーテ侍」に2回以上ご来場になるお客様対象の割引チケットです。

    <チケット購入はこちら>
    http://www.crazy-angel.com/dqz/ticket/


    ■ストーリー
    歴史小説好きなドンキホーテは、「新選組」にうつつを抜かし、現実との区別がつかなくなり、妄想世界にはまり込む。
    北へ向かう新選組隊士たちを救うべく、侍を名乗り、江戸から北へ、友人サンチョパンサを巻き込み、珍道中を繰り広げる。
    妄想の中で、ドンキホーテの掲げる正義と理想が現実社会と衝突し、彼らの行くところで様々な事件を巻き起こす。
    果たしてドンキホーテの運命やいかに!?

    ■CAとは
    プレイヤー全員が、楽器演奏を主軸として、ダンス・カラーガード・演技・殺陣・ジャグリングなどのあらゆる表現手段に挑戦し、「観て・聴いて」楽しめるエンターテイメントを創作し続けています。


    ■お問い合わせ
    the CRAZY ANGEL COMPANY
    Mail: info@crzay-angel.com
    CA公式サイト: http://www.crazy-angel.com

    関連記事

    テーマ:ミュージカル
    ジャンル:学問・文化・芸術

    舞台美術&衣装ありで合宿中


    10月公演 ブラスミュージカル「ドンキホーテ侍」の合宿にきてます


    舞台美術あり!衣装あり!テンションあがります!

    写真アップしたいけど ネタバレになってしまうので、アップできない(>_<)
    かわりに下から見上げたドラムセットをどーぞ☆

    初日の今日は、舞台美術ありでシーンの転換を確認しています
    台上はけっこう高くて、慣れるまでちょっと「ひゃっ」とします
    舞台美術の○○○が××ので、慣れるまでちょっと「むむっ」とします
    早いとこ慣れて仲良くなりますー!



    ■公演特設サイトはこちら http://www.crazy-angel.com/dqz

    ■the CRAZY ANGEL COMPANY公式サイト http://www.crazy-angel.com/
    関連記事

    テーマ:ミュージカル
    ジャンル:学問・文化・芸術

    【イタリア旅行】 ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)

    2013.09.20 23:58|海外旅行
    ではでは最後に、
    ローマから青の洞窟(カプリ島)へ日帰りで、
    「個人でいく場合」と「ツアーで行く場合」の比較
    です

    カプリ島青の洞窟


    --

    【個人で行く場合】

    ■メリット
    ・青の洞窟以外の見どころ(緑の洞窟など)があるクルーズも選べる!
    ・青の洞窟に入れない場合も、自分の好きなところに行くことが出来る。(ポンペイ遺跡にいったり、ナポリの町を楽しんだり、カプリ島の内部にいったり)
    ・青の洞窟後に、ナポリでも遊べる。(ローマに戻る電車に乗る前に、ヌォーヴォ城にいったり、丘からナポリの港を眺めたり。ローマなどのほかの都市とまた雰囲気が違って面白いです。)
    ・好きなところで好きなものが食べられる。(カプリの海を眺められるお店でイタリアビールを飲んだり、ナポリの「ダ・ミケーレ」で激うまピザを食べたり。)
    ・現地の人と触れ合える。(バスがわからなくても、町の人に聞くと親身に教えてくれて感動)
    ・ローマ滞在中のすきな日に行ける。(ローマも見どころがたくさんあるので、それとあわせてどの日にカプリ島に行くか決めました。)
    カプリ島ビール


    ■デメリット
    ・タイヘン!(ナポリは英語もほとんど通じないし、どのバスに乗ればいいか、とか迷う。バスにはスリがいる。電車のチケットも自分で取らなきゃなので、事前に下調べ必要。)
    ・時間がかかる(水上バスのチケットを買うのに超並ぶ。)

    ■参考費用(2013年7月時点)※詳しくはそれぞれについて書いたエントリーをご覧ください。
    ・ローマ テルミニ駅~ナポリ中央駅 片道€23~€43程度(普通列車か特急列車かで金額違います)
    ・ナポリ中央駅~モーロベヴェレッロ港 片道€1,30(タクシーだと€10くらい。徒歩だと40分くらい。)
    ・モーロベヴェレッロ港~カプリ島 片道€19,50~€20,50
    ・青の洞窟入り口までのモーターボート €13,50~17,00
    ・青の洞窟に入る小舟代+入洞料 €12,50
    ・小舟の船頭さんへのチップ €お気持ち(相場は€1,00だそうです)



    【ツアーで行く場合】※わたしが検討したツアーについてです。違うツアーもあると思う。

    ■メリット
    ・楽!(ローマ テルミニ駅からバスでナポリの港に直行し、水上バスのチケットも手配されていて、モーターボートも待たずに乗れる。)

    ■デメリット
    ・青の洞窟にはいれなくてもキャンセルできない。自動的に他の観光地(ポンペイ遺跡が多いよう)に変更される。
    ・青の洞窟のみのクルージングになる。(そうじゃないツアーもあるのかな)
    ・青の洞窟後、ナポリでは遊べない。
    ・値段が高い。(でも、個人で行く場合のタイヘンさを考えると、人によっては「このくらい出しても妥当」と思いそう。)
    ・あらかじめ予約しておかなくてはいけない。(旅行会社によって違うと思うけれど、日本で予約の場合は2週間前締め切りでした。イタリアについてから現地で予約する前日まで、とか。)

    ■参考費用(2013年7月時点)
    ・HISは、€165でした。現地手配の英語のツアーなら、これより安いのもありました。
    ・JTBのオプショナルツアーは、€100。(JTBのツアーで行った場合。わたしはJTBで行かなかったので・・・)
    ・青の洞窟に入る小舟代+入洞料 €12,50(ツアー代金に含まれないです。)
    ・小舟の船頭さんへのチップ €お気持ち(相場は€1,00だけど、ツアーガイドさんに「このくらい払ったほうがいい」と高い金額を勧められることがあるよう。団体客は待ち時間少なく洞窟に入れたりもするので、その分のチップかもしれないー。)



    --



    ローマから青の洞窟(カプリ島)へ日帰りで行く場合、
    「個人とツアー、結局どっちがいいの?」と聞かれれば、
    「わたしは個人で行ってよかった!」って答えます。

    ただ、たどり着くまでは想像以上にタイヘンだったので、そのタイヘンさも含めて旅を楽しめる人と一緒にいくのがおすすめです。

    たとえば、「親と一緒に、はじめてイタリアを旅行する」とかなら、わたしも日帰りツアーを選ぶだろうなぁ。




    「青の洞窟、どうやって行けるの?個人でも行ける?」
    「旅行会社のツアーでイタリア行くけれど、ローマでの自由時間が丸一日ある。オプショナルツアーいれたほうがいい?」
    そんなふうに迷っている人の参考になれば幸いです(^^)


    イタリア旅行のあれこれは、また別のエントリーにて~




    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店
    関連記事

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    タグ:青の洞窟 イタリア カプリ島 旅行

    ドラゴンボール的ダメだし、ジョジョ的ダメだし



    魔女メルリン役のまりえです。
     
    最近、演出からのダメ出しが酷いです。 
     
     
     
    「そのシーン、武空術使って!」 
    →公演まで残り一ヶ月でマスターするのは無理です。精神と時の部屋をください。
     
    「そのシーン、ザ・ワールド使って!」 
    →ジョジョはまだ2部までしか読んでいないので、わかりません。 
     

    「そのシーン、もっと鼻垂れて!」 
    →「放たれて!」の聞き間違いでした。
     
     
     
    そんなわけで、the CRAZY ANGEL COMPANYで団員やっていくには、少年ジャンプ重要です。 
    今日は帰ったらジョジョ読もうと思います。 
     
     

    ちなみにこの写真は、以前the CRAZY ANGEL COMPANYのfacebookページにアップされていたもの
    団員による名作再現劇場です
    facebookページ http://www.facebook.com/theCrazyAngelCompany への「いいね!」もよろしゅうです(^-^)/
     
     
     

    ■ブラスミュージカル「ドンキホーテ侍」公演特設サイトはこちら http://www.crazy-angel.com/dqz 
     
    ■音楽パフォーマンス the CRAZY ANGEL COMPANYの公式サイトはこちらhttp://www.crazy-angel.com/ 

    関連記事

    テーマ:ジョジョの奇妙な冒険
    ジャンル:アニメ・コミック

    【イタリア旅行】 ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)

    2013.09.19 01:40|海外旅行
    ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方、いよいよクライマックス!

    【5】 青の洞窟手前から青の洞窟内部へ!


    --

    きもちよーくカプリ島のまわりをクルーズしていき、最後に現れるのが青の洞窟(Grotta Azzurra)


    青の洞窟に入るには、さらに小さな小舟乗り換えます。

    洞窟のまわりには、待っているモーターボートがたくさん・・・
    7月でバカンスシーズンだったのと、夏は青の洞窟に入れる確率が高いためか、混み混み。

    ここで、モーターボートの運転手さんが、「青の洞窟に入るのには2時間待ちだ(英語とイタリア語で)」、と!
    ひえー
    船の上で2時間!

    「どうする?青の洞窟入る?入らない?」、と運転手さん。

    いや、ここまで来たんだもん、入るよ!待つよ!

    でも、同じモーターボートに乗っている人のなかには、「入らない」っていう人も。

    うーん、どうするんだろう・・・
    と思っていたら、もう一隻のモーターボートが近づいてきて、船同士を固定して、
    「青の洞窟に入る人はこっちの船、入らない人はこっちの船へ」
    ですって。
    なんと。


    違うモーターボートに移って、青の洞窟前で待つこと1時間、(結局2時間は待たずに済んだ)
    やっと小舟に乗る順番がきましたー!

    小舟に乗ってから、洞窟の入り口で、小舟と洞窟に入るための代金を支払い。
    舟の上でお金のやり取りをするので、あらかじめポケットに用意しておいたほうがよいです。

    カプリ島青の洞窟入口


    ・小舟代金: €8,50
    ・入洞税: € 4,00
    ・船頭さんへのチップ: 相場は€1らしい


    そして、いよいよ青の洞窟の中へ。

    入り口は、ほんっと狭い!
    これじゃ、波が高いと入れないわー。
    小舟の上で仰向けになりながら、船頭さんが上にぶら下がっているチェーンをつたって一気に中へ。

    あれ、真っ暗。

    すこし進んで入り口の方を見ると、入り口から入ってくる光で、水面がきらきらと青!青!
    真っ青!
    ネオンみたいな青!
    すごーい!

    カプリ島青の洞窟


    船頭さんはなぜかサンタルチアを唄う(笑)ヴェネチアのゴンドラ風?

    なかで泳いでいる人もいてビックリ。
    カプリ島に滞在しているバカンス客でしょか。

    カプリ島青の洞窟2


    洞窟内をぐるっとまわって、おしまい。
    あっという間でした。
    もっといたかったー!
    もっといたかったー!
    混んでいなかったら、もうちょっとゆっくりだったりするのかなー。
    もしくは、チップをはずめば、もう1周してくれたりするのかな(^^;
    (ちなみに、「チップは小舟を降りるときに渡す」という事前情報だったのだけど、渡すタイミングもなく「次のお客さんどうぞー」ってかんじでした。混んでたからかなぁ。)



    ともあれ、無事、青の洞窟が見れてよかったです!!
    すっごいきれいだった!!


    --

    次で最後。

    ローマから青の洞窟へ個人で行く場合とツアーで行く場合の比較です。




    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店
    関連記事

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    【イタリア旅行】 ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)

    2013.09.19 01:06|海外旅行
    ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方!

    【4】マリーナグランデ港から青の洞窟手前まで(コースやタイミングにより1時間~3時間)


    --
    ナポリのモーロベヴェレッロ港(Molo Beverello)から、カプリ島のマリーナグランデ港(Marina Grande)まで高速船で45分

    カプリ島マリーナグランデ港

    マリーナグランデ港、超きれい!
    テンションあがる!
    あがった勢いで、青の洞窟行きのモーターボート乗り場にダッシュ(←子ども)

    Motoscafisti Capri社の乗り場は、すぐそばにあります。
    少し歩いた先にもう1社あるようです。
    あと陸路のバスも港から出発します

    カプリ島モーターボート乗り場


    Motoscafisti Capri
    http://www.motoscafisticapri.com/
    Capri, Via Provinciale Marina Grande 282
    +39 081 837 7714

    (ちなみに、この船会社に朝9時以降に電話すると、その日青の洞窟に入れるか教えてもらえるそうです。
    わたしはローマから日帰りだったので「9時に確認してから出発じゃ間に合わないし」ってことで電話しなかったけれど。
    ナポリに泊まっているなら、確認してから出発してもよいかも。
    ただし、朝の時点でOKでも、そのあと急に波が高くなって入れなくなることもあるそう。)




    クルーズの種類は3つ

    カプリ島クルーズ

    ■Grotta Azzurra: 青の洞窟だけ。所要時間1H。€13,50
    ■Giro dell'Isola con Gratta Azuura: 青の洞窟ありのカプリ島1周。フィラリオーニの岩や、緑の洞窟、白の洞窟へも行ける。所要時間2H。€17,00
    ■Gita al Faraglioni: ファラリオーニ岩のほか、緑の洞窟、白の洞窟へも。(青の洞窟には行かない)所要時間1H。€16,00

    (それぞれクルーズのみの料金です。青の洞窟に入るための料金はまた別途かかります。)



    わたしはカプリ島1周にしました!

    出発時間まで待ってる横を、ツアー客が通りすぎ、ツアー客用の小型船に乗ってすぐ出発。
    ずるいー。
    ツアー客がうらやましかった瞬間その2 !
    でも、ツアーは青の洞窟だけのクルーズだったからなぁ。
    わたしは絶対、カプリ島1周クルーズのほうが良かったしなぁ。




    それでは、
    青の洞窟のみのクルーズでは見れない、フィラリオーニ岩や緑の洞窟、白の洞窟の写真をどうぞー!


    ・白の洞窟(Grotta Bianca)
    洞窟といっても岩場がへこんでいる、というかんじ。
    カプリ島白の洞窟

    ・フィラリオーニ(Faraglioni)の岩
    岩の穴を船でくぐります。
    くぐると幸せになるらしいー。
    カプリ島フィラリオー二

    ・マリーナピッコラ港(Malina Piccla)
    マリーナグランデ港と反対側の港。
    ピッコラは小さい、グランデは大きい、の意味(そのまんまのネーミング・・・)
    カプリ島マリーナピッコラ港


    ・緑の洞窟(Grotta Verde)
    海の色が緑!きれー!
    泳いでいる人もいてうらやましい。
    カプリ島緑の洞窟


    ・カプリ島の崖
    岩が切り立っていて、上には雲がかぶっていました。
    港の雰囲気とはまたぜんぜん違う。
    カプリ島の崖と雲



    --

    次は、

    【5】 青の洞窟手前から青の洞窟内部へ!




    ----------------- 関連記事 ----------------------
    ・イタリア旅行Googleマップ
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(1/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(2/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(3/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(4/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(5/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(6/7)
    ・ローマから青の洞窟(カプリ島)への行き方&個人とツアーの比較(7/7)
    ・カプリ島からの帰りにおすすめのナポリピザ店
    関連記事

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    ドレス用・大きいお花の手作りヘアアクセサリー

    2013.09.19 00:01|舞台メイク・衣装



    ドレス用お花髪飾りです。
     
    「ナチュラルで華やか(←矛盾?)なヘアアクセサリーが欲しいー」と思ったのだけど、みつからず。
    作ってみました。
     
     
    材料・道具は、
     
    ■アートフラワー(造花)
    浅草橋の問屋街にあるお店「east side tokyo」で購入。
     問屋街といっても一般の人も買えるし、安くて種類がたっくさん!
    浅草橋は、造花のお店のほかに、ラッピング用品のお店・ビーズのお店などがいろいろあって楽しいです。
     



    ■土台になっているヘアクリップ
    いつも舞台でお世話になっている美容師さんに教えてもらったもの。
    ガッチリ留まって、踊っても崩れにくい!
     


     
    アートフラワーの茎の部分を取って、
    ヘアクリップの穴にワイヤーで固定して、
    グルーガンで留めただけ。
     
    花が大きくて立体的(花びらの高さがある)だったので、頭のカーブに沿うようにクリップに固定するのが難しかったー。
    髪につけたときにヘアクリップ自体が見えないよう バランスよく花や葉をつけるつもりが、結局クリップの先が見えちゃったですよ。。。
    でも ヘアメイクさんが、うまく髪の毛で隠してくれました。さすがプロ!
     
    あまり高さのない花のほうが、頭の形に添いやすくて作りやすいかも。 

    関連記事

    テーマ:オリジナル☆アクセサリー
    ジャンル:ファッション・ブランド

    公演で使うカラーガードの旗を作りました


    the CRAZY ANGEL COMPANYの舞台公演「ドンキホーテ侍」で使う旗を作りました。


    ドンキホーテ侍は、「音楽」と「芝居」と「殺陣」と「ダンス」と「カラーガード」でお話を綴っていくのです。


    聞きなれない言葉は、「殺陣」と「カラーガード」でしょうか。

    「殺陣」は、時代劇で刀などを用いて戦う演技のこと。
    乱暴に言うと、「チャンバラ」ですねー。

    「カラーガード」っていうのは、フラッグを使って踊ったりすること。

    で、その旗を今日縫ったのですー。
    ピンクでふわふわキラキラの旗。
    どんなシーンで使われるかは、お楽しみに(^-^)



    思えば初期の頃の公演は、衣装も全部自分たちで作ってたんだよなぁ。
    今は、プロの衣装さんにおまかせできて、ありがたい。。。
    しかも、超すてきだし!

    旗も衣装も小道具も、続々と出来上がってきてテンションも上がります

    今週末の三連休は、いよいよ大道具・美術ありのリハーサル!



    ■ドンキホーテ侍 公演特設サイト
    http://www.crazy-angel.com/dqz

    ■the CRAZY ANGEL COMPANY 団体公式サイト
    http://www.crazy-angel.com/
    関連記事

    テーマ:ミュージカル
    ジャンル:学問・文化・芸術

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。