05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    実家の建て替え前の家は、五右衛門風呂でした。

    2016.02.26 20:09|建物とかインテリアとか





    今日は、建築家 伊礼智先生の講演へ。
    やっぱりすてき、伊礼さんの家!


    帰ったあと、母と話していたら、建て替え前の実家のお風呂を思い出したり。
    うちね、わたしが中学生のときまで五右衛門風呂だったのよー。
    すごいでしょ。
    薪も家で割っていて、毎日お風呂炊いてたの。

    もちろん総タイル。(浴槽も!)
    近頃の「グレード感あるタイル貼りのバスルーム」じゃなくって、
    「ザ・昭和」のちっちゃい丸いタイルとか、小石っぽいタイルとか。

    五右衛門風呂は底が熱くなるからスノコが浴槽の底に敷いてあって、
    長年使っていると、タイルの目地がふやけて傷んでタイルがポロポロ剥がれちゃうんだって。
    で、剥がれたところに、また新しいタイルを貼っていたそうな。(母談)

    で、なぜか、お風呂場のなかに木の開き扉の収納が!
    タオルとか入れておくためだったのかなぁ。
    使ってなかった気がするけど。

    シャワーなんてもちろんなかったしなー。
    よく生活してたなー。
    ていうか、五右衛門風呂炊きながら、農家やって家事やって、布おむつ洗って(紙オムツも使ってたけど)、3人の育児した、うちの母、スゴい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント