08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    とりにく「大正妖奇譚」を観てきました

    2010.08.01 23:00|お芝居
    最近よく舞台観に行ってる まりえです
    忙しいくせに、誘われると行きたいから行ってしまうー

    とりにく大正妖奇譚フライヤー

    とりにくという劇団のお芝居、
    「大正妖奇譚 -TAISHOU AYAKASHI KITAN-」を観てきました

    ?あらすじ?

    時は大正「17」年。
    関東大震災の傷口も、ほぼふさがりかけた「東京」
    西洋の新しい文化と日本古来の文化がまじり
    町は一種の不思議な雰囲気を醸し出していた。

    そんな東京の片隅に、時代錯誤な「古道具屋」が一軒。
    主人はてんでやる気のない青年。
    不思議な雰囲気をまとう側仕えの男女。
    自称民俗学者の子爵。
    取り憑かれ体質の飾り職人。
    ガラクタばかりを扱うその古道具屋には、なぜだかいつも「怪しい」やつらと共に「妖しい」話が舞い込んでくる。

    架空の大正時代を舞台に、魑魅魍魎が跋扈する和風ファンタジーアクション。




    「とりにく」さんののお芝居を観にいくのは2回目

    知り合いが出てるから観にいく、というのもあるんだけど、
    そうじゃなくても観にいくかも

    ちょっとばかしアラが見えたりもするのだけど、
    見どころのある役者さんがいて、ストーリーもおもしろい
    良い劇団なんだろうなー
    今後も期待☆

    今回、とくに殺陣がよかった!
    かっこよかった!
    上手い人の殺陣で、空気が引き締まってよいな?
    満足!


    あ、あと
    衣裳がかわいいですー、和風のくずしたようなやつ
    けっこう好きだなー
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:観劇
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:とりにく 芝居 演劇 大正妖奇譚

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。