10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    行ってみたいろこと2?養老天命反転地

    2010.10.05 19:21|アート・美術館・博物館
    三鷹の天命反転住宅のワークショップにいったことがある まりえです

    そのときの日記はこちら↓

    三鷹天命反転住宅ワークショップにいってきました?その1
    三鷹天命反転住宅ワークショップにいってきました?その2

    三鷹天命反転住宅_外観

    家が、でこぼこしていたり、まるかったり、斜めだったり、ぶらさがっていたり、カラフルだったり・・・
    とっても面白い体験でした


    で、この三鷹天命反転住宅が、もーっと大きくなったような「場所」があると聞いたんです
    行ってみたい!

    養老天命反転地
    養老天命反転地

    世界的に有名なアーティスト、荒川修作氏とそのパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏の構想による庭園です。この庭園はメインパビリオン「極限で似るものの家」と「楕円形のフィールド」の2つの部分から構成されています。「楕円形のフィールド」には、「極限で似るものの家」を分割した9つのパビリオンが点在し、さらに、対をなす丘とくぼみ、148もの曲がりくねった回遊路、大小さまざまな日本列島などがつくられています。ここでは、予想もつかなかった風景や懐かしい風景、いろいろな出来事に出会うことになるでしょう。あるいは天命を反転させることができるかもしれません。「養老天命反転地」は、そのための実験場なのです。(ホームページより引用)



    場所は・・・

    岐阜かぁ――――

    関東からは、ちょっと行きにくい場所だななぁ
    大阪・京都の方が、距離は遠いけどなんとなく行きやすいんだよなぁ
    でも、行きたい

    ひとつ前の日記で紹介した「直島」も、なんだか行き難い場所だし
    そういうとこでアート系のモノを作るのが、増えてるのかなぁ

    養老天命反転地_オフィス 養老天命反転地_極限で似るものの家
    養老天命反転地_宿命の家 養老天命反転地_楕円形のフィールド


    ■養老天命反転地ホームページ http://yoro-park.com/j/rev/index.html
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:三鷹天命反転住宅 養老天命反転地 荒川修作 マドリン・ギンズ アート 岐阜 ワークショップ 博物館

    コメント

    非公開コメント