07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    文化祭のクラス発表で旗をやろう!(2/4)?こころのアップと旗基礎

    続いて、練習編!



    今回は、
    1日目 9:00?16:00
    2日目 9:00?13:00

    遠方なので、わたしたちが見れるのは、この2日だけ。
    このあと生徒たちだけで練習できるように、2日間でなんとか形にするところまでやってしまうつもりで、練習のタイムスケジュール組みと振付の難易度調整。


    宮崎延岡旗指導_学校の木宮崎延岡旗指導_学校
    学校は、自然がいっぱいのところにありました(^^)


    1日目午前中、まずは、
    【1】自己紹介エチュード
    【2】体&こころのアップ(ジャンピングはっ!)
    【3】ストレッチ
    【4】旗の基礎練習
    【5】チームわけ・構成説明

    をやりました

    タイムスケジュールは、こんなかんじ
    0900-0915 【1】自己紹介エチュード
    0915-1000 【2】アップ・【3】ストレッチ
    1000-1100 【4】旗の基礎練習




    【1】自己紹介エチュード

    まずはみんなの名前を覚えるために、自己紹介を。
    ・・・といっても、一度きいただけでは覚えきれないので、幅広の白いテープに名前を書いて胸に貼ってもらいました。

    そのあと、「自己紹介エチュード」

    ?やりかた?

    「リズムにあわせて自分の名前と相手の名前を言う」だけ
    リズムは手拍子でとります
    ポイントは「相手の目をきちんと見てやること」

    パンパン♪(手拍子)→Aさん「自分の名前」→
    パンパン♪(手拍子)→Bさん「自分の名前」→
    パンパン♪(手拍子)→Bさん「相手の名前」→
    パンパン♪(手拍子)→Aさん「相手の名前」


    これが、1セットで、相手を変えてやっていきます
    今回は全員とやりたかった(生徒同士でもやって欲しかった)ので、半円になって端から順々に巡るようにしました

    生徒同士でもやって欲しかった理由は、
    「同じクラスでも、あまり話したことのない人、目を合わせない人がいるんじゃないか」と思ったから。
    (わたしが高校生のときはそうだったので)
    あと、「目をあわせることに慣れていない人」がいるものだから。
    (あるときは、半分以上の人が目をそらしながら、というときもあったなぁ)

    「目をあわせるか・あわせないか」で、発信力・受信力は大きく違ってくるので、
    「目をあわせる」ということを意識して欲しかったんです。

    これって、舞台でパフォーマンスするときにも大事だし、日常でも大事だと思う
    とくに、今回教えに行ったのは高校3年生だったので、
    「一人一人がクラス全員と触れ合って残りの高校生活を送ったほうがきっと楽しい」
    「卒業後新しく出会う人とも、スムーズにコミュニケーションできるといいな」
    そんな思いもありました。
    就職試験でも、伝える力・受け取る力がアップすると、きっと良いし☆



    結果としては・・・

    今回教えに行ったクラスは、とっても優秀でした!
    ほぼ全員、目をあわせて自己紹介していたし、率先して楽しんでやってくれました(^^)
    なかには、リズムを変えたりステップをつけたりする人も。
    すばらしい♪



    あとで気づいたけれど、
    Aさん「自分の名前」→Bさん「相手の名前」→Bさん「自分の名前」→Aさん「相手の名前」
    の順の方がやりやすかったかなぁ、と。
    次やるときには、そうしよう。





    【2】体&こころのアップ(ジャンピングはっ!)

    お次は、the CRAZY ANGEL COMPANYのアップでよくやる、「ジャンピングはっ!」

    ?やりかた?

    1.全員が円になる
    2.一人が走っていって、誰かの前にいく
    3.二人息をあわせて一緒にジャンプ!そのときに相手と両手のひらを合わせて、「はっ!」と言う
    4.走ってきた人は、相手がいた場所にはいる。タッチされた人は他の人のところへ走っていく。
    5.慣れたら、走る人を増やしていく。

    ※音楽を流しながらの方がが良いです。音楽あると楽しいから。



    自己紹介エチュードから一歩進んでいるのが、
    「相手にタッチする」
    「息をあわせる」
    「身体を動かす」

    ということ。

    「相手にタッチする」は、「目をあわせる」からさらに心の距離を縮めるため。
    物理的距離が縮まると、心の距離も縮まるもんなんですよねぇ。
    (そういえば、デキル先輩営業マンが、月末のツメでどうしても買って欲しいときには「軽く相手の腕に触れながら、お願いしますよ?って言うと結構イケル」と言ってました 同じような意味です、きっと。でも相手が異性だったらセクハラにならないよう注意ですね

    「息をあわせる」は、目を合わせて、しっかり発信・受信することが大事。

    「身体を動かす」は、お客さんに伝えるために、身体を大きく動かす準備。



    「ジャンピングはっ!」をやってみるとわかるのが、
    最初はみんな仲のいい人・普段接している人のところに行くんですよねぇ。
    クラスの相関図がだいたいわかる(笑)

    でも、全員とコミュニケーションして欲しかったので、
    ゲームに慣れてきたら、
    「今までタッチしていない人のところへ」
    「おなじ班じゃない人のとこへ」
    など制約を加えていきました。




    【3】ストレッチ

    ジャンピングはっ!で身体が暖まったところで、ストレッチ。
    (あ、怪我しないように、ジャンピングはっ!の前に手首足首屈伸くらいはやってます)
    暖まっていると、身体を伸ばしやすいです。

    今回時間があまりなかったので、短めにストレッチしました。
    腰、股関節、足、肩、腕、首をそれぞれ。

    開脚や前屈のときは、身体が緊張して筋肉を固めがちなので、
    リラックスしやすいように、好きなものを思い浮かべたりしてもらいました。
    「宮崎はうどんおいしーなー」とか「チキン南蛮もおいしーなー」とか(笑)
    ・・・はい、前日に私が宮崎で食べた宮崎名物ですー(^^;
    宮崎、ごはんおいしいですねー




    【4】旗の基礎練習

    まず、旗(ガードポール)の各部の説明。

    ・トップ: 旗がついている側のポールの端
    ・ベース: 旗がついていない側のポールの端
    ・支点: 旗の重心の中心。ポールのだいたい中央。(作ったポールによって違う)



    ガードポールの握り方の説明

    基本は、片手がベース、片手が支点



    旗(カラーガード)の基本操作といってもいろいろありますが・・・
    今回は、振付にいれた操作のみ練習しました。(時間ないし)
    以下、右手を基準(左手がベース・右手が支点)として書きます。

    ・ショルダー:ベースを持ちヘソの位置、支点をおでこくらいに構える
    ・サイド: ショルダーから、支点を右横に45°ずらす。ベースはそのまま
    ・逆サイド: ショルダーから、支点を左横に45°ずらす。ベースはそのまま
    ・グランド: ベースを左肩の前、右手を自然に下に下ろして、45°に構える
    ・わきばさみ下: ポールをわきにはさんで、下45°に構える
    ・わきばさみ上: ポールをわきにはさんで、上45°に構える
    ・8の字: トップで8の字をかく
    ・トス: グランドの状態から、右手を滑らせながら旗を上にとばして、逆のグランドにする
    ・大車輪: ショルダーの状態から、ベースの手を逆手にして、旗を大きく回す



    文字で書いても、わかりにくいですね(・・;
    YouTubeで、「Color Guard」+「Fundamental」とかで検索すると出てくるかも。
    とりあえず、ここでは「基本操作の種類を絞って、練習をやった」と思ってもらえればいいです。

    ちなみに、このときの基礎練習時の写真↓
    ・サイド 宮崎延岡旗指導_旗基礎2

    ・8の字 宮崎延岡旗指導_旗基礎1


    はじめて旗をやる人の振付で気をつけているのは、 
    「混乱しやすい操作をいれない」
    「揃いやすい操作にする」

    の2点。
    具体的には・・・

    ・右手と左手の、持ち替えを極力いれない(どちらかの手が支点を持ちつづける)
    ・身体の向きを変えるときは、旗を動かさない
    ・斜めの角度を極力使わない。お客さんから見て2Dの面で旗を振る。
    ・スピン(両手を入れ替えながら回転させる)をいれない
    ・投げをいれない


    そんなかんじで振付をするので、使う操作も限られてきます

    (でも、今回は「投げたい!」という男の子がいたので、その人たちだけ投げもやっちゃいました。できそうだったから。)





    午前中の最後から午後にかけて、振付をしていきました?
    次に続く・・・




    ?おまけ?
    宮崎延岡旗指導_休憩時間1
    休憩中、練習場所にあった箒とピンポン玉で遊ぶ高校生☆
    げんきだなー

    休憩時間はわいわい賑やかなんだけど、基礎練習をやるときや説明をしているときはすごく集中!
    いいクラスだったなぁー
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:学校行事!
    ジャンル:学校・教育

    タグ: カラーガード やり方 文化祭 体育祭 はじめて クラス発表 出し物

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。