10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    文化祭のクラス発表で旗をやろう!(1/4)?事前準備

    ※2013年8月追記しています※



    学校の先生になりたくなった まりえです

    いやいや、先生大変だと思うんですけどねー
    でも、いい出会いがあったので、、、
    こういう経験ができるから「先生になりたい人」がたくさんいるんだろうなぁ、と感じました



    このあと何回かに分けて、「文化祭のクラス発表ではじめて旗(カラーガード)をやるには」ということを書いていきます。
    「文化祭のクラス発表で何をやるか迷っている」、または、「カラーガードに興味があるけど、どうはじめたらいいかわからない」という方の参考になればと思います。
    マーチングやカラーガードは日本ではマイナーだと思うので、触れてみることで興味を持つ人が増えたらいいなぁー。(つぶやき)
    あと、私は「マーチング団体」ではなく「音楽パフォーマンス団体」に今は所属しているので、バリバリのマーチングの人とは、練習の進め方やアプローチの仕方で違う部分もあると思います。(コミュニケーションの練習もいれてみたりしてます)
    「ひとつのやり方」として読んでもらえたら、うれしいです。

    <教師の方やカラーガード経験者の方へ・・・>
    「これはこうした方がいいのでは」「ここはいいかも」などなど、感想やご意見、アドバイスがありましたら、ぜひお願いします。




    宮崎県延岡市の高校に、旗(カラーガード)を教えにいってきました!

    きっかけは、
    わたしが所属するthe CRAZY ANGEL COMPANY(以下CA)のYouTube映像を見てくださり、
    「文化祭のクラス発表で旗をやりたい」
    と、連絡を頂いたのでした。


    ※例えば、CAの1日ワークショップ(体験練習)の映像↓
    CAメンバーと一般参加者(未経験者)混合チームでのパフォーマンスです
    旗が出てくるのは、後半部分です


    遠方なので(予算やスケジュールのこともあり)、
    「2日間で基礎練習と振りうつしと構成発表をすべてやってしまおう!」
    ということに。

    旗がはじめての人40人を、一人で教えて2日で形にするのはちょっと難しいので、
    二人で教えにいきました。


    100905グランド投げ1小林万里江09カラーガード



    【事前準備】

    ●ポールの手配


    マーチングで一般的に使われているものは、アルミ製かグラスファイバー製など。
    直径2.5mm、長さは使う人の身長程度?2mくらい
    マーチング専門店で売られています。
    値段は4000?5000円くらい。

    が!

    「文化祭(体育祭)でやってみたい」ということであれば、
    それよりも軽い方が扱いやすいと思います。
    安いし(^^;
    「軽い=肉厚が薄い=安い」ってことですね。
    マーチング専用として売られているアルミポールは、肉厚が約2mm。
    文化祭などで使う、ということであれば、肉厚1mm程度のものでいいのでは、と思います。

    ホームセンターなどで売っているアルミパイプを切ってもらってもいいし、
    the CRAZY ANGEL COMPANYでも手配しています→ http://www.crazy-angel.com/request/

    ポールの両端で怪我をしないように、ゴムやプラスチックのキャップをします。
    無かったら、ビニールテープを巻く、など。

    ガードポール ガードポールトップ

    今回、宮崎の高校では、コストを考えて、身の回りのもので手配してもらいました。
    先生や生徒の工夫で自作された、「アサガオの支柱にビニールテープを巻いたポール」
    (アサガオの支柱には表面に細かい凸凹があるので、握って痛くないようにテープを巻いている)
    創意工夫でなんでも出来ちゃうもんですねー(^^)



    ●旗の手配

    マーチングでは「チャイナシルク」などが使われていますが、
    薄めで軽めの生地であれば代用できます。
    表裏の色が違わない生地だと、なお良いです。
    例えば、洋服の裏地に使われるような「ナイロンタフタ」とか「ポリエステルタフタ」とか。
    光沢がある素材がよければ、「ラメシャ」や「ラメマーブル」など。
    (チャイナシルクは丈夫でよいのですが、お値段お高め。ナイロンタフタやポリエステルタフタなら、¥200/mくらいから用意できます。)

    作り方は、詳しく書くと長くなるのでここでは割愛。

    基本は、
    「ポールが通せるように、片側を筒状に作る」
    です。

    ガードポール旗

    サイズの目安は、
    縦:ポールの長さの半分弱
    横:縦サイズ×1.3くらい

    形は四角や扇型など。

    (the CRAZY ANGEL COMPANYでも手配しています→ http://www.crazy-angel.com/request/

    旗とポールはビニールテープで留めます。



    ●打ち合わせ・振り付け&構成作り

    やりたい曲、テーマ、目標、要望、ステージ広さなどを聞きながら、構成と振り付けを考えました。
    今回は、体育館のステージとステージ下が使えるということだったので、ステージのみで10人ほどで振るシーンと全員でやるシーンを作ることに。、
    全員のシーンは、広さの面で全員で旗を振ることは出来なかったので、旗の動きを回りの人と干渉しないものにしたり、ダンスをいれたり、わいわいしたり(これ説明難しいな(^^;演劇のエチュードとかをとりいれたりしてます)

    今回の曲の構成はこんなかんじ↓
    クラス40人を4チームに分けています
    5分ちょっとの曲です

    ----------------------------------
    前奏:全員で旗(2チーム)・ダンス(2チーム)
    Aメロ:旗(1チーム)
    Bメロ:旗(1チーム)
    Aメロ:旗(1チーム)
    Cメロ:旗(1チーム)
    間奏:全員でわいわい
    Aメロ:旗(2チーム)
    Aメロ+α:旗(2チーム)
    LAST:全員集合、掛け声!
    ----------------------------------




    練習編に続く・・・
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:学校行事!
    ジャンル:学校・教育

    タグ:CRAZY ANGEL カラーガード フラッグ 文化祭 体育祭 演目 出し物 クラス発表

    コメント

    非公開コメント