09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    役作りのために中国武術に行ってみた

    武術初体験のまりえです

    あ、8年前くらいに空手の体験を一回だけやったことがあったかも




    次回公演の役づくりのために、中国武術をはじめようかと考え中・・・

    配役が決まったので、どう作っていくか準備していかないと、ってわけなのです

    キャスト発表の日のthe CRAZY ANGEL COMPNAY公式ブログがおもしろい!変顔・・・笑)

    和モノの殺陣より軽やかなものがいいなー、ってことで思い当たったのが中国武術

    とりあえず、体験しにいってみました!


    やったのは、 「五歩拳」という基本の動きなど
    空手でいう、型みたいなかんじ?(空手わかんないけど)
    バレエでいう、ポジションみたいなかんじ?(足の方向とか手の形が決まっているあたり、似てるかも)

    一緒に見学にいった空手家&チューバ吹きのひでさん(the CRAZY ANGEL COMPANYのメンバー)曰く、
    空手とは全然違ったそうだけど(^^;

    でもね、
    巧い人の動きが、無駄がなくて・よどみなくて・きれい、ってあたりは、
    中国武術も空手もおなじじゃないかなーって思った
    バレエやカラーガード(旗)もそうだし



    稽古の後半は、各々のレベルにあわせた練習

    上級レベルでは、剣や槍などの武器をやっている人も!
    「九節鞭」という、見たことのない武器もあったり!
    (名前のとおり、9つのパーツが繋がっていて、ジャラジャラしている武器。隠し武器らしい?)

    かっこいいなー!
    すごいなー!
    やってみたい!うずうず


    演出に、そういう方向でいいか相談してみよっと!


    ちなみに、次回公演はこんな舞台です→ ブラスミュージカル「桃太郎」

    桃太郎パンフレット
    ※これは、初演のときのパンフレットですー



    ★ the CRAZY ANGEL COMAPNY 公式サイト ★
    PC版 http://www.crazy-angel.com
    携帯版 http://www.crazy-angel.com/i
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:武道・武術
    ジャンル:スポーツ

    タグ:ANGEL CRAZY クレイジーエンジェル パフォーマンス 桃太郎 中国武術 剣術 武道 舞台 芝居

    コメント

    Re: タイトルなし

    > 公演、楽しみにしています。

    ありがとうございます(^^)
    再演なので、前回よりパワーアップさせるべく、稽古に励んでますー!

    配役や詳細も、そのうち公開されていくので、お楽しみに♪♪

    Re: タイトルなし

    > 某漫画に「武道と舞踏の語源は同じ」みたいなことが書かれてましたが、まったくその通りだと思います。
    > 次は酔拳行きましょう!

    ええ!そうなの!?
    でも、そうかもー!
    やってみると共通点いろいろあるもんね

    体験で行ってきた道場の先生、酔拳もできるらしいよー

    公演、楽しみにしています。

    某漫画に「武道と舞踏の語源は同じ」みたいなことが書かれてましたが、まったくその通りだと思います。
    次は酔拳行きましょう!
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。