07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    演劇集団キャラメルボックス「夏への扉」観てきました!

    2011.03.28 22:31|お芝居
    ひとつ前の記事につづき・・・
    これも3/11から下書きのままだった記事です

    ↓ ↓ ↓


    キャラメルボックス夏への扉

    演劇集団キャラメルボックス「夏への扉」@ル テアトル銀座

    原作の小説を中学生くらいの頃に2回読んでたはず
    「面白かったなー」という曖昧な記憶のまま、あえて読み返さずに劇場にいきました

    お話はタイムトラベル物
    とんでもないどん底の状態に陥る主人公が、めげずに突き進んでいくストーリー
    前評判とおり、原作の良さをそのままに、キャラメルボックスの良さも存分に活かされたお芝居でした!

    原作に忠実にしたために、出てくる登場人物は46人!(主役と準主役以外は何役もこなしている)
    おもしろいサブキャラクターもたくさん出てきました
    にゃんこが擬人化されていたり、ロボットが出てきたり
    おもしろーい!
    あと、ベテラン女優さん2人がよかったなぁー
    かっこいい女性、好きです
    役柄がかっこいいわけじゃないんだけど、存在がかっこよかった!


    ただ、残念だったのは、
    出てくるキャラクターにあまり共感出来なかったこと

    どのキャラクターも少しずつしか出てこないから、しょうがないのだけど・・・
    わたしのお芝居の楽しみ方は、登場人物に「共感する」っていうのが大きいのかも

    シーンの展開が速いから、もう一回観たら、また感じ方が変わるかもなぁ



    あと、舞台美術がすごいすてきでした
    扉がたくさん!
    ここに写真が載ってます→ mu-moエンタメニュース「愛と勇気と猫の物語!」







    ル テアトル銀座といえば、すぐそばにモンスーンカフェが☆

    the CRAZY ANGEL COMPANYの10周年パーティーをやった場所です

    観劇のあとは、みんなでご飯してきました
    アジアごはん好き♪
    モンスーンカフェいちごデザート

    ?10周年パーティーの様子はこちら?
    余興パフォーマンスの写真とか
    余興パフォーマンスの動画とか
    10年の軌跡映像

    うはー(笑)
    余興、気合はいってるなぁー!(大笑)
    衣裳がおばかだなぁー!(司会者2人が)
    わたしの、「クラリネットをだんだん分解しながら演奏」の映像もあります

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:演劇・劇団
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:キャラメルボックス 演劇集団 夏への扉 ロバートAハインライン SF タイムとラベル 小説 芝居 観劇 モンスーンカフェ

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。