07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ナウシカのモデルになった水俣湾の細菌

    2011.03.23 19:00|つれづれ
    ジブリ大好きな まりえです

    一番好きなのはナウシカ!
    もちろんマンガも持ってます(^^)



    日本テレビでやっていた「スタジオジブリ物語」がすごく面白かったです!

    最初の方観れなかったから、再放送しないかなぁ・・・



    特に印象にのこったのは、
    「ナウシカの腐海は、水俣湾で水銀を分解していた細菌」ということ!

    びっくりです!

    詳しく知りたいな、と思って検索してみました

    研究文献なんかもあるのだけど、難しいので(←大学の頃生物を専攻していたくせに…)、
    簡単にまとめられているものを引用します

    1983年、水俣湾の海底で独自に進化した驚異の細菌を発見。水銀に耐えるだけでなく、分解、帰化させる能力を持っていました。水銀耐性菌の一つ、わずか1ミクロンほどのシュードモナス菌は、自分たちの生存に不都合な水銀そのものを食べてしまうのです。そして、そのメチル水銀を、金属水銀とメタンガスに分解、吐き出します。分解されてできた金属水銀はやがて気化し、自然の水銀サイクルの中に組み込まれていくのです。さらに驚くのはこの細菌はまったく違う種類の違う他の細菌にもコピーして伝達することができるのです。海の中では莫大な数の細菌たちがもくもくと水銀を分解し、海のお掃除をしていたのです。そして役割を終えた耐性菌はその能力の元となる遺伝子を捨て去り、またもとの普通の菌に戻ります。

    ※もとのサイトはこちら


    わー!腐海そのもの!モデルにしてるだけある!

    ナウシカ見てない人に説明すると…(いるかな、そんな非国民・笑)
    腐海は、瘴気が発生していて人間はマスクなしには生きられない場所なんだけれど、
    実は、人間が汚染してきた土地を浄化して蘇らせるために出来た生態系なんです


    マンガの方はさらに「人間とは?」「生物とは?」という話になっていて深いです
    宮崎駿監督、すごいなぁ――――
    映画しか見たことない人は、マンガもおすすめ!



    福島原発関連で、「ひまわりに放射能除去効果がある」なんてのもニュースになってますね

    大変なニュースが多いので、ちょっとでも明るい話題はうれしいです
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:地震・天災・自然災害
    ジャンル:ニュース

    タグ:風の谷のナウシカ 宮崎駿 ナウシカ ジブリ スタジオジブリ スタジオジブリ物語 水俣湾 水俣病 原発 ひまわり

    コメント

    Re: まさか

    > 大好きな、大好きなナウシカの腐海のしくみのモデルが、まさか地元の海だったなんて.......( ̄◇ ̄;)
    >
    > 大変、驚きました。

    tukkyさんへ

    わたしも、びっくりしました!
    まさか実在のモデルがあるとは思わなかったです!

    ナウシカのマンガ、また読み直してみたくなりました(^^)

    まさか

    大好きな、大好きなナウシカの腐海のしくみのモデルが、まさか地元の海だったなんて.......( ̄◇ ̄;)

    大変、驚きました。

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。