07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドラゴンボールって中国武術を参考にしてたんだなぁ

    初期のドラゴンボールは中国武術を参考にしていたんだなー、と思った まりえです。

    そもそも、あれって西遊記をベースにしていたはずなんですよねぇ。
    孫悟空だし、如意棒だし、猿になるし。
    だから中国武術の型とかが出てきてたんだなぁ。
    ・・・と、中国武術を習いはじめて、思いました。



    たのしいー中国武術。

    初回に感じていた、
    「動きの手順は覚えられるけど、なんだか雰囲気が全然違う」も、
    ちょっと原因がわかったかも。


    バレエなんかのダンスだと、骨盤の上にまっすぐ重心をのせることが多いけれど、
    中国武術だと、気持ち前め。

    バレエは、顔から肩・腕にかけて空間を広く作るから、首を長くまっすぐ頭はやや後ろめなんだけど、
    中国武術は、相手に向かっていくので、前へ前へ。

    バレエは、足を付け根から外転させる(アンデオール)させるけれど、
    中国武術は、相手に向かってつま先まっすぐ。

    バレエは、空気をまとう感じだけど、
    中国武術は、空気を押したり裂いたりするかんじ。


    まだ始めたばかりだから、間違ってるかもしれないけど、
    そんな風に感じてます。


    今は、とにかく基本の、「五歩拳」と「十路弾腿」をはやく覚えるっ!

    十路弾腿ってこんなの↓

    URLはこちら→ http://youtu.be/e2da_YijN9U
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:格闘技
    ジャンル:スポーツ

    タグ:中国武術 ドラゴンボール バレエ ダンス 武道

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。