07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    初心者経験

    スポンジになりたい まりえです。
    ぎゅぎゅっと吸収!

    緑の道


    5月の連休明けから中国武術をはじめたので、ちょうど2ヶ月。
    ダンスやパフォーマンスならやってきたけれど、武術はまったくの素人。
    でも、だんだんわかってきましたよー。

    新しいジャンルを「1からか教わる」というのは、ひさびさの体験。
    とにかく新鮮です。
    クラリネットは小学校から、ダンスもそろそろ10年になるので、最初のころの気持ちって忘れてますねぇ。
    経験が積まれていくにつれて、「ヘンなプライド」とか「思い込」みがついてしまうの、よくない。
    自分のポリシーは大事だけど、他の人のアドバイスとか意見をとりいれられなくなったら、ダメだと思うのです。

    中国武術は、今はまだ「貴重な初心者期間」
    とりあえず、初心者らしく、がむしゃらに、思ったことはすぐ実践!

    【1】基礎のルーティンをすぐに覚える。(覚えないと自主練習も出来ないから)
    【2】わからないとこをはっきりさせる。わかったフリをしない。(ヘンなプライドいらない
    【3】教わったことを忘れない。教えてくれた人に「教えた甲斐がある」と喜んでもらえるようにする。
    【4】復習。メモする。映像も使う。イメトレ。自主練習。
    【5】すきあらば、教えてもらう。(先生に会える時間は貴重。)
    【6】頭を使って、身体も使う。(大人は時間がないから頭も使って効率的に。身体も使って染み込ませる。)

    こんなかんじ。
    じぶんにメモ!わすれない!


    この前テレビで、石川遼くんが、「ツアー先でテニスをやることがある」と言ってました。
    松岡修三さんも、「ツアー先でゴルフをやっていた」そうです。
    理由は、「本業以外のことをやることでリラックスし、本業に対する新鮮さも持てるから」とのこと。
    たぶん、おなじかんじなのかなー、と思ったり。
    彼らとはレベルは違うけども(^^;

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:スポーツ全般
    ジャンル:スポーツ

    タグ:中国武術 ダンス 稽古 練習

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。