07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    キャラメルボックス「流星ワゴン」のこと

    2012.01.06 21:57|お芝居
    そういえば、12月に観たのでした。

    演劇集団キャラメルボックス
    「流星ワゴン」

    @池袋・サンシャイン劇場

    いまさらだけど、とってもよかったので、アップしとく。

    キャラメルボックス流星ワゴン

    「途中からずっと泣きながら観ていて、流れた涙をほっといたら、あごの下に溜まって乾いて塩になったー」

    という感想を、twitterやらで流したらなのか、わたしのまわりの人で観にいった人が多かったです。

    なんだい、
    みんな泣きたがりかいな。

    でも、泣くとすっきりするよねぇ。
    ふだん大泣きすること、大人になると少ないから、
    たまに泣いとくと、こころがほぐれてマッサージ効果あるのかなー。


    重松清さんのベストセラー小説が原作。
    「もう死んじゃってもいいかなぁ」という、38歳の男の話。
    家庭内崩壊、リストラ、父親のガン、と悪いことだらけ。
    でも、最後は前向きになれるお芝居。



    いくら「良かったよー」と書いたところで、もう公演はおわってしまっているのだけど、
    2012年の公演予定も楽しみなラインナップなので、キャラメルボックス観たことないひとは是非。

    「トリツカレ男」(初演がすごくおもしろかった作品!)
    「容疑者Xの献身」(小説原作、ドラマにもなってるアレです)
    「アルジャーノンに花束を」(これも有名小説ですねー)
    など。

    「お芝居って観たことないよー」って人にも、おすすめです(^^)
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:演劇
    ジャンル:学問・文化・芸術

    タグ:キャラメルボックス 演劇 芝居 感想 流星ワゴン 重松清 サンシャイン劇場

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。