06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    舞台版の「アルジャーノンに花束を」

    2012.08.07 23:23|お芝居

    「アルジャーノンに花束を」、
    中学生くらいのときに読みました、たしか


    知的障害をもった主人公が脳の手術によって知能が回復し、
    回復するばかりかどんどん天才になっていく話

    主人公の日記の形で書かれているので、
    知能の変化に伴って、文章もどんどん変化していくのかおもしろかったなー

    でも、ラストは、、、
    ちょっと暗くてあんまり好きじゃなかった気がする(^^;
    (いま読んだら、また印象が違うかもだけど)


    演劇集団キャラメルボックスの「アルジャーノンに花束を」は、
    ラストの雰囲気がだいぶ違うようにかんじました
    前向きな気持ちになれるラスト
    原作と大きく違うわけじゃないのにフシギ

    文章で表されていた主人公の変化が、演技で観れるのも見どころかと☆



    今週末で東京公演が終わってしまうので、
    興味のあるひとは急いで観に行ってーー!

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:観劇
    ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。