05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    瀬戸内アートな島めぐりのフェリーの調べ方

    2014.04.01 00:52|国内旅行
    瀬戸内海直島

    瀬戸内のアートな島に行くには、海路のみ。

    でも、いろんなフェリー会社が運航していてわかりにくいんだわ、これが。


    いくつか見ていって、比較的わかりやすかったのは、ベネッセアートサイトのアクセスのページ
    アートな島へ行く航路・時刻表・フェリー会社HP&電話番号が一覧で載ってます。
    でも、時刻表の最新情報はフェリー会社のHPをみたほうがいいのかも。 

    あと、フェリー会社の連絡先やHPを調べるなら、「全国定期船航路HP」とか「日本旅客船協会HP」とか。
    こっちは、各フェリー会社のHPのリンクに行かないと、時刻表はわからないです。



    【フェリー移動の予定を組む時の注意】

    ■時期や曜日によって時刻表が違う。ややこしい…

    ■美術館にいくなら休館日を確認。基本的に直島は月曜休み、豊島は火曜休み。

    ■女木島・男木島のアートやレストランは、平日休みのことがあるので要確認。

    ■島に泊まるのでなければ帰りのフェリーの時間を必ず確認。島によっては結構早かったりする。

    ■フェリーと高速艇で、所要時間と料金が違う。(たとえば高松~直島だと、フェリーは50分510円、高速艇だと25分1200円 ※2014年3月時点)




    効率よく回ろうとすると、けっこうパズル!
    ゆっくりゆとりをもって巡るのがおすすめです。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:国内旅行
    ジャンル:旅行

    コメント

    非公開コメント