07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「家事と子育ては女性がやるもの」って悪気なく思っている人たち

    2014.05.16 23:20|妊娠・出産・育児つれづれ

    今日は麻婆豆腐とアンチョビキャベツと春雨スープ☆


    産休までの出勤は、あと7日。
    早い!

    出産や子育てへの心配はあるにはあるけれど、それより楽しみのほうが大きくって。
    不安なのは、「保育園、希望通り入れるかなぁ」とか「復帰後の仕事どうなるかなぁ」とか。


    「女性は子どもを産んだら家にいるのがいい」
    「働くならサポート的な仕事しか任せられない」
    って考えてる人たちも、やっぱりいるのよねぇ。
    妊娠してから、そういうこと言われることがたまに。(直接的ではないけれど)

    悪気があって言う人はほぼいなくて、それが普通だと思っていたり、むしろ良かれと思っていたり。
    「子どもの世話で大変だから、責任のある仕事任せないほうがいいでしょ」っていう…
    でも、それって「やりがいのある仕事」でも「昇給や昇格のある仕事」でもないんだなぁー。

    そもそも「家事と子育ては女性がやるもの」っていう考えが違うと思うの。
    (それが良かった時代はあったし、今もそれで上手くいっているご家庭もあるけれど。)
    幸いうちのだんなさんはそうじゃなく、ばっちり家事してくれて助かってます。


    まぁでも、悩んでむぅむぅしててもしょうがないから、仕事はそのときできることを一生懸命がんばるです。

    ひとまず、男性はとりたくてもとれない「産休」を楽しみます~
    「どうだ!羨ましいかろー?」っていうくらいエンジョイするもんね~

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブログ日記
    ジャンル:ブログ

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。