07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    まりゑ

    Author:まりゑ
    音楽パフォーマンス団体 the CRAZY ANGEL COMPANYで、楽器を吹いたり、踊ったり、吹きながら踊ったりしています。
    2014年8月に出産、子育て奮闘中。

    【さらに詳しいプロフィールは、コチラをクリック

    カテゴリ

    アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム

    最新コメント

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:まりゑ

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/31:TOMOMO

    • 03/18:まりゑ

    • 03/17:うえっち

    リンク

    RSSリンクの表示

    スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    破水から陣痛、そして出産までのいろいろ―その1

    2014.08.27 19:13|妊娠・出産・育児つれづれ
    「お産はひとそれぞれ、みんな違う」

    と聞いていたけれど、ホントそうでした。

    出産前に、本や雑誌を読んだり、ネットで調べたり、産婦人科や母親学級で教えてもらった安産体操をしたり・・・
    わたしなりに準備していたつもりだったけれど、予想してなかったことや想像以上のことがたくさん。

    こんな経験めったにあるもんじゃないから、書いておこうかなーと思います。

    陣痛から出産までの間、ダンナくんが仕事で地方に行っていて頻繁にLINEや電話をしていたので、
    起こったことが結構細かく記されてるわー





    【8月6日】

    03:30頃 おりものが出た感覚があってトイレにいくと、血がまじったおりものが。おしるしかも!

    03:44   私 『いまさっき、おしるしがあった。陣痛前にあることが多いみたいだけど、
              陣痛までの時間はまちまちみたい。』
      ※以下『』はLINEのやりとり

           その後、2回おりものが出たような感覚。
           母が「三人目産んだときはちょろちょろと出る破水だった」と言っていたことを思い出し、
           「これはもしや破水?」とソワソワ・・・

    06:30頃  産婦人科に電話。
           「それじゃあ、朝ごはんを食べてから来てください。」とのこと。
           一応、入院荷物を持って向かう。

    07:08    私 『念のため、産婦人科いってくるー。また家に戻るかもだけど。』
           ダンナ 『おう!診察終わったら教えて~』


           車で移動中、生理痛のような痛みがありつつ、おなかのちびがポコポコ動く。
           車や電車に乗るたびに、いつも胎動。
           乗り物好きなのかなー。
           でも、これだけ動いているってことは、まだ生まれないのかな…?
           (生まれる前、下に赤ちゃんが降りてくると、胎動が小さくなる、との話)
    07:21    私 『ちびのお車ご機嫌がはじまった』
           ダンナ 『またぁ?』


    07:40頃  産婦人科到着。
           分娩台でクールな助産師さんに内診してもらう。
           「破水ですね」とクールに言われる。
           いよいよ出産なのかぁ。どきどき・・・

           このまま入院することに。
           「陣痛室が空くまで診察室のベッドにいてもらえますか。」と言われる。
           あとで聞いた話だと、8月6日は9件出産があったそう。
           そりゃ満床にもなるわー。
           
           なんだか重たい生理痛みたいなのは陣痛?前駆陣痛?
           痛みの間隔がまちまちだけど。
           
           診察室で再度、医師(いつもの先生じゃない人)の内診。
           このときの内診がめっちゃ痛かった(><)
           いままでの健診で、内診がこんなに痛いことなかったのに。
           このあとも経過をみて内診があると言われ、ビビる。

    09:22    私 『破水だった(・・; このまま入院することになったー。』

           診察室から陣痛室に移る。
           いつ次の内診があるのかとヒヤヒヤドキドキ。
           NST(ノンストレス検査。赤ちゃんの心拍やお腹の張りをチェック)をする。
           そのときの助産師さん(看護士さん?)に、またあの痛い内診があるのか、と聞く。
           助産師さん 「健診の内診と変わらないはずだけど…。
                   手の大きい先生だと、痛いのかも。」

           確かに、身体の大きなゴツめの男の先生だった…。
           次に内診にくるのは違う人だといいなぁ。
           (結局、このあとの内診は助産師さんばかりで痛くなかった。よかったぁ)
           「破水しているから感染しないように」と薬(抗生物質)を飲む。
           痛みの間隔は5分だったり15分だったり。まちまち。
           
    11:50    ますますおなか痛い。痛いときと痛くないときがあるけど。
            陣痛なの?陣痛なのね?

    12:00    お昼ごはんがでる。おいしそう!
            でも、痛いときは食べられない・・・
           s-1407294905819.jpg

    12:25    痛みの合間に食べる。
            私 『ごはんきたー』
           ダンナ 『美味しそ~』
                『なになに?まだゆっくりしてる感じ?』

    12:28    私 『いま、いたい。。。』  痛みのあいだは食事中断。
           ダンナ 『陣痛??』
           私 『陣痛ーらしいー』
           ダンナ 『がんばれ~』

    12:39    私 『食べたり痛かったりしてるー。ごはん美味しい』
           産む体力つけなきゃ!と完食。っていうか、美味しかったし☆

    12:55    私 『となりの人が生まれそう。。。』
           陣痛室、カーテンに区切られた2人部屋だったのですよ。
           ダンナ 『おおー!』
          私 『深呼吸してがんばってる。だんなさんがくるのが14時みたい』
          ダンナ 『実況中継しなくていいから、応援してあげて~』
          私 『カーテンで区切られてるから、顔みえないー』
          ダンナ 『ダンナさん、間に合うかなー?』

    13:09    私 『わからない。。。いま、分娩室に移動したよ。まにあわないかなぁ』
           ダンナ 『まりちゃん(私のこと)はあと20時間くらいまっててー』

           (↑仕事先から戻れるのが、20時間後くらいだったから)
           私 『20時間後なら、帰ってこれる?』
          ダンナ 『最速で9:30頃着!』
          私 『みゅー』
          ダンナ 『待ってってチビに言っといてー』
          私 『わかったー。でも、今より痛くなったら、待てないかも(*_*)』


    13:35   ダンナ 『今はどれくらい痛いの?』
          私 『7分間隔で痛い。。』
          ダンナ 『もうすぐじゃーん!頑張れ~!!』


    14:33   ダンナと電話で話す。陣痛がきて3分ちょいで切る。
          痛いときは、母に腰をさすってもらう。手が暖かくて少し楽。
          内診があって、子宮口は2cmくらいと言われる。
          助産師さん 「登山でいうと2合目ですね」
          まだ2合目!富士山の登山なら5合目まで車でいけるのに!
          車でショートカットしたいぞーーーー

    14:40   私 『わたしとちびはダイジョブだから、夜の公演がんばってねー。
          トチらないようにねー』

           (ダンナは舞台関係のお仕事なのです)
           ダンナ 『さっき出とちりかけた… 
               出番の直前に演出が話しかけてくるんだもん…』
          私 『それは、わたしのせいじゃない(-。-)』
          ダンナ 『でも、様子はどう?って聞いてくるんだよ?』
          私 『うむー』


    15:00頃 分娩室に行ったとなりの人が戻ってくる。
           無事生まれた様子!
           だんなさんは間に合ったのだろうか・・・

    15:08   私 『おやつきたー』
          ダンナ 『いーなー』

          s-1407305253666.jpg

    15:12   私 『たべはじめたら、痛いがきたー』
          ダンナ 『痛いの痛いのとんでけー』
               『あ、でも飛んでったら先生がビックリするから駄目だ…』


    15:25   私 『痛いの休憩ー』

    15:34   ダンナと電話で話す。助産師さんが部屋にきたので、8分半くらいで切る。
           陣痛の間隔は5分だったり8分だったりして、長くなったり短くなったり。

    15:59    ダンナ 『検診どうだった?』
          私 『検診じゃなくて、モニターつけただけー』
          ダンナ 『モニター? ひと段階近づいたってこと?』
          私 『ちがうとおもうー。NSTだと思う。
             ちびの心音とかお腹の張りをみるモニター。ちび動いてる。』
          ダンナ 『なんと!チビはまだ元気いっぱいなのか!』
          私 『げんきだよー。
             痛いの間隔が5分だったり7分だったりしてる。
             まちまちだから、しばらく様子みるって。
             まだ陣痛とは違うのかな…。
             もしかしたら、ほんとに明日の朝になったりして。。。』
          ダンナ 『え? 陣痛じゃないの?』
          私 『いや、痛いんだけど、
             ほんとの5分おき陣痛だったら、だんだん間隔が縮まっていくって。
             破水してるから、本陣痛(っていうのか?)は24時間以内にあるって。
             いまもだいぶ痛いんだけどー』
          ダンナ 『コウノドリのお母さん達はすごく痛そうだったけど、
                そんな感じ??』

          (「コウノドリ」は産婦人科を舞台にした漫画のこと。
           WEB上で4話分無料で読めます。おすすめ!)
           私 『うーん。痛いは1分ちょいだから、
             今はコウノドリ5巻に出てくるのほほんの人みたいなかんじ。』
          ダンナ 『うぬー。頑張れ~』


    17:33    ダンナ 『調子はどーお?
           私 『かわらずー。5~7分ごとに、1分半くらい痛い。』
           ダンナ 『昼からずっとそんな感じ?』
           私 『うん、だいたいそんなかんじ』
           ダンナ 『むー、痛そうだけどちょっと待ってて~』


    18:00頃  お夕飯がくる。でも痛くて食欲わかず・・・
           陣痛室にあるバランスボールにもたれかかってみたりする。
           隣のベッドには、ちがう人(これから分娩)の人がくる。
           s-DSC_5080.jpg

    19:24   ダンナ 『どうー?』

    19:29   ダンナから着信。痛すぎて出れず。

    19:53   私 『いたい』

    20:41   ダンナ 『いまバスに乗ったよ、頑張れ~』
           (仕事がおわってすぐ、最速でこっちに着く夜行バスで向かうことになっていたので)
           
    20:50   ダンナ 『あと13時間くらい!』
           (夜行バスがこっちに着くまで13時間。おしり痛くなるね(・・;)

    20:50   ダンナ 『(産むの)まってなくていいからねぇ~』
           いや、待とうと思っても待てるもんでもない(-.-;
           生まれるときにそばにいてほしいとは思いつつ、朝までこの痛みが続くとしたら耐えられないし!(><)




    つづきはコチラ↓

    破水から陣痛、そして出産までのいろいろ―その2
    出産直後の初乳、カンガルーケアなど
    分娩室から出たあと


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:マタニティライフ
    ジャンル:結婚・家庭生活

    コメント

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。